吸収ポリマーを使わないナプキン「セペ流せるナプキン」がいいかんじ

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

家で仕事をしているときは布ナプキンを使っていたんですけど、パートで働き始めてからは予備を持ち歩くのも洗濯も負担にかんじるようになり使い捨てナプキンに変えました。
でも、どうしてもムレるし、後半はかぶれによるかゆみもでたりして、生理がくるとブルーな気分に。。。

手間をかけずに快適に使えるものを探して見つけたのがこれ。
セペ流せるナプキン
セペ流せるナプキン28枚入り

商品説明
ナプキン、包装材、テープカバー紙の全てが水溶性にできています。また、微生物の生分解作用で自然に還り、環境にもやさしい素材を使用しています。安心してトイレに流せるので、男女兼用トイレや訪問先、旅行先、もちろん、彼の家でも安心です。ナプキンを使用する女性に多い悩みがムレやかぶれですが、流せるナプキンは天然素材なので、敏感肌の方にも最適です。

吸収ポリマーを使用していない水溶性のナプキンです。
表面素材は、レーヨン・パルプ・ポリエステル。
肌触りがやさしく蒸れにくいのがすごくいい!

ちょっと使いにくい部分もあるんだけど、蒸れない、かぶれないというメリットに比べたらどうってことありません。激しい運動をする時には向かないし、ちょっと厚めなのでヒップラインがでるようなボトムスの時にも無理だけど、生理中かゆくなるのよねぇ。。。って人は試してみる価値ありですよ。マイナス面も含めて紹介しますね。

セペ流せるナプキン
名前のとおり使用後はトイレに流すことができます。
ただ、そのままポイっと流せばいいわけではなく2つに割く必要があるし、節水型の水洗トイレには流せません。実は私はまだトイレに流したことはなく、通常の使い捨てナプキン同様にゴミとして処理しています。
でも、ニオイは吸収ポリマー使用のナプキンにくらべてずっと穏やかで流さずに汚物入れに溜めても私は苦になりません。

セペ流せるナプキン
外側の包みも水溶性。強度はないし、重なり合っている部分が開きやすいので多少持ち歩きには気を使いますがポーチなどに入れて持ち歩けば大丈夫。

セペ流せるナプキン
サイズは羽なし レギュラーサイズ(21cm)のみ。
私は年齢的に経血の量が少なくなってきているので夜も多い2日目でも大丈夫。経血の多い人だと夜は2枚重ねるなどする必要がありそうです。

水溶性の素材なのでこまめに交換する必要があります。とはいっても私の場合、特に気をつけて早めに換えるというわけでもなくトイレに行きたくなる2~3時間くらいの間隔で交換していて特に問題ありません。
天然素材で肌触りが柔らかですが、その分、擦れなどには弱いので運動するときなどは気をつけて早め早めに交換したほうがいいかも。

セペ流せるナプキン
固定するためのテープは前側半分のみ。接着力も弱いのでサポート感のあるショーツで押さえないとずれて横漏れする場合があります。伸縮性のあるサニタリーショーツと合わせて使うのがおすすめです。

私はAmazonで定期お得便を使って10%OFFで購入しています。3個を3か月ごとに届くように設定。送料無料だし、近所では売っていないし、使うときにはいつも家にストックがある状態がキープできて助かってます。こういうリピートする消耗品は定期お得便、べんりですよ。

Amazonでチェックする→セペ流せるナプキン28枚入り

こういう特色のあるナプキンって高いのが多いけど、べセ流せるナプキンは28個入りがAmazonの通常価格で265円(2015年9月現在)。快適に使えてこの値段だったら安いですよねー。確実に必要な消耗品なのでリーズナブルに買えるのは本当にありがたい。
布ナプキンとポリマー入り使い捨てナプキンの中間のようなナプキンですごく気に入ってます。

吸収ポリマーをつかわないナプキンには「ナチュラルムーン」というのもあってこちらは多い日用もあります。ちょっとお高めですけど、多い日用が必要な人はいいかも。
これ→ナチュラムーン 生理用ナプキン 多い日の昼用(羽つき) 16個入

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です