字幕なしで映画が見たい! スピードラーニングで英語耳育成スタート

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

今年の抱負の1つにあげた「英語学習の定着」。
最初から張り切ると続かないので、まずはできることから、と、スピードラーニングの聞き流しをスタートしました。

スピードラーニング

夕飯の準備と後片付けのときにミニCDプレーヤーでスピードラーニングを流しています。
作業しながらだし、料理や洗い物はいろいろと雑音もでるのでずっと聞きとれているわけではないけど、この時間以外にリスニングタイムをとるのは難しいので、聞き取れるところだけきけばいいやーというゆーるいかんじで聞いています。

これで上達するのか、というのはさておき、とりあえずスタートを切った、というのが大事。
夢をかなえる近道は「実践する」ってことですからね。
やり始めないことには何もかわらないですもん。

スピードラーニング
私は2年くらい前かな、スピードラーニングを17巻まで受講しました。
約1年半ですね。受講中はフリートークもあったし、毎月届くので次がくるまでにあと何回聞こうとか目標もたてられたし、英語が聞き取りやすくなったんだけど、中断したら実際に英語を使うシーンもないし英語熱がどんどん低下。。。

でも、昨年WOWWOWに加入して、字幕の映画を見る機会が増えたことで「もっとちゃんと聞き取れるようになりたい!」という欲がでてきました。意味がわかるほどではく、でも、ところどころ聞き取れるって状態はなんか気持ち悪いんですよね。
ちゃんと英語でわかるようになってスッキリしたい!!!

今回は目標が明確なので英語学習も続くのではないかと思ってます。
やっぱり最終的にこうなりたいっていう目標がないとやる気ってでないですもんね。

スピードラーニング
スピードラーニングの受講を再開することもできるんだけど、いままで受講したCDがあるのでそれを聞き直すことにしました。
何度かやり直しを試みて1~8巻くらいまでは効いてる回数が多いので今回はあまり聞いていない巻から始めることにして、12巻から聞き始めました。

巻の内容はだいたいわかっているので英語オンリーをリピートして聞いています。
わかるところもあり、わからないところもあり、って状態だけど、毎日聞いていれば耳がなれて聞き取れるところが増えてくるのは経験済み。
当分のあいだ繰り返し聞くことにします。

スピードラーニングは「映画を字幕なしで理解したい」という私の目標にはむいていると思うんですよ。
なぜかというと、CDはすべて「会話」だから。
映画もナレーションが時々入るとはいえ、ほぼ登場人物の会話でストーリーが進んでいきます。
ニュースとか、本の朗読とかよりも、近いかんじがするので私が使う教材としてはまさにジャストなんじゃないかと。

英語はすぐに上達するものではないので生涯の趣味ってかんじで細く長く続けようと思っています。
公開する場があるっていうのも長続きさせるコツでなので、ときどき、どんなかんじでやってるかブログにも書きますね。

超有名なのでスピードラーニングを知らない人は少ないと思うんだけど、一応リンクを張っておきますね。
公式サイトはこちら→スピードラーニング

石川遼選手が使っているやつです。

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です