セルフジェルネイルにあると便利 ドットペン

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

週末なのでネイルを塗りなおしました。
セルフジェルネイル
パステルトーンのドット柄。
会社はネイルOKだけど「派手ではないもの」というやんわりとした規制があるので、ベースとドットの色が近い控えめなかんじにしました。夏の暑い季節だと水色に白とかも可愛いんですけどね。まだ入社1か月だし、あまり冒険をせずに無難なところでピンクと白。

ネイル変えたーとFacebookに投稿したら、おなじくセルフジェルネイルをたのしんでいるすずめさんに素敵と褒めてもらいました。(^^)
「私はいつできるかな…」とも書いていたので「ドットペンがあれば簡単だよ」と返事をしたんだけど、ほんと、ドットペンは1本あると便利なので持っておくのがおすすめ。

ドットペンというのはこれ。
ドットペン

先端にジェルをつけてチョンと爪にのせるだけでドット柄が完成。
つける量をだいたい同じくらいにすれば、ドットの大きさもてんでバラバラになることなく、いいかんじに描けます。

先端は大小2種類あるので大きさに変化をつけるのも簡単。
ドットペン
ドットペン

ドットを描く以外にも、マーブル柄を混ぜるのに細いほうのペン先を使ったりもしています。
↓以前やったマーブルネイル。
マーブルネイル

私はジェルネイルのセットの中に最初から入っていたんだけど、調べてみたら単品で買っても200円くらいでした。

[DM便送料無料]ドットアートペン  ドットサイズ1mm-2mm 180円 (税込 194 円)

ペン先のサイズがもっといろいろあったほうがいい人は5本セットなどもありました。
私のは柄の部分が木製ですべにくいので気に入ってます。
ドットは爪楊枝でも描けるけど、ドットペンのほうが大きさをそろえやすいし、繰り返しつかえるのでいいですよ。

楽天市場でドットペンを見てみる

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です