ナカバヤシのTODAYノートで土日だけライフログをつける

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

ナカバヤシ TODAYノート

藍玉さんの「まずは書いてみる」を読んで、マネするために買ったノート第一弾。
ナカバヤシのTODAYノートです。

これは『行動ログをつけると「時間がない」から抜け出せる」』の部分を読んで、ライフログを付けるために買いました。

バーチカルの手帳ではなくTODAYノートにした理由

行動ログをつけるには時間軸のあるバーチカルタイプの手帳が便利。
でも、私は月~金は勤めにでていて、朝も夜も家事をするので一杯いっぱい。
自分のやりたいことをするのは、仕事が休みのときがメインです。

でも仕事が休みの日は思ったよりも時間がなくて、やりたかったことができないパターンが多い。
ここを改善するためのツールなので、使うのはだいたい土日祝日だけ。
バーチカルの手帳で平日は使わないのはもったいないので、何かないかなーと探して、日にち記入式のバーチカル「TODAYノート」を見つけました。

100日分なので土日メインなら今から使うとちょうど1年分くらい。
無駄なく行動ログがつけられます。こういうの欲しかったんですよー。

TODAYノートの外観

TODAYノート サイズ感

サイズはA5スリム。
大学ノート半分より少し細いくらいで、わりと大きいです。

TODAYノート 表紙

拍子にはプラスチックカバーがついています。
裏はしっかりした厚紙なので、へたりにくいし、外でメモを取るというときにも、書きやすいかんじ。

TODAYノートの中身

TODAYノート 中身 上部

上部は日付を書く欄とTODOリスト(9枠)。

TODAYノート 中身 下部

下は6時~26時までのバーチカル。
ちょっと微妙な時間軸だけど、まぁ休日だけなのでOK。
できれば5時~25時のほうがありがたいですけどね。

私のTODAYノートの使い方

TODAYノート

その日のTODOを書き出す。

どの作業を何時から何時までやるか決めて書き込む

実際にかかった時間を書き込む

こうすると予想と実働のずれがはっきりしますよね。
「おもったより時間がかかった」っていうものが多いと予定通りには進まない。
やるたいことをすべてやるためには、最初の時間の見積もりが大事なんです。

でも大抵のことは「このくらいかなー」と適当に予想を立ててしまって、実際にどのくらい時間がかかるのかちゃんとわかっていないことが多いんですよね。
「まずは書いてみる」で紹介されているテクニックとTODAYノートを使って、休日の時間がない状態からの脱皮を目指します!

週末だけのログ or たっぶり書きたい人におすすめ


バーチカルの手帳だと1日の横幅が狭くて書きにくいけど、TODAYノートならゆったり書けるというのもメリット。

100日分なので毎日書くと約3か月分。
1年だと4冊。1冊250円くらいなので4冊でも1000円。
私のように仕事が休みの時だけっていう使い方なら1冊で約1年。

バーチカルにチャレンジしたいけど自信がないという人にもおすすめです。
挫折してもTODOリスト&メモとしても使えますからね。
使いやすくていいですよ。

アマゾンで買う→ナカバヤシ TODAYノート リングタイプメモ帳 A5スリム

楽天で買う→ナカバヤシ スイング ロジカル TODAYノート/A5スリム

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です