手帳をひらくときはどんなとき?

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

手帳マニアの藍玉さんのブログ記事「手帳を開くときはどんなとき?」と読みました。
手帳をヘビロテしている藍玉さんだけあって起きている間は手帳を活用してすごい。

「よろしかったら、いろんな使い方が知りたいので、「こんなときに手帳を開くよ」と教えてくださいね♪」と書いてあったので、私も同じタイトルで記事を書くことにしました。
楽しいですね、こういうリレーションシップ♪

私が手帳をひらくとき

それは!「仕事を始めるとき」です。

手帳の位置

L字の作業スペースの左が手帳の定位置

私は主に仕事のタスク管理に手帳を使っているので、作業開始時にひらいて1日中ひらきっぱなしです。気付いたこと、追加すること、終わったこと、途中で家族に頼まれたこと、などなど、合間合間に書き込んでいきます。

週末には翌週のスケジュールをウィークリーに記載しています。でも、週末も何かしら仕事をしているので手帳をひらくのはやはり仕事を始めるときですね。

サブノートは2種類

手帳のほかにノートを使っています。

100均のミニノート

薄くて持ち歩きやすい100均のミニノート

この100均で3冊セット105円で購入したミニノートは持ち歩き用。
基本的に手帳は家でつかっていて持ち歩きません。持ちだすのは、PTAの打ち合わせや学校の保護者会、自治会の定例会、歯医者など、出先で予定がわからないと困る場合だけ。
でも、書きとめておくものがないと不便なことがあるんですよね。なので、このノートとボールペンはいつもバッグに入っています。

このノートをひらく時は・・・

  • 買い物のとき(頼まれたものを手帳から書きうつしてある)
  • 子どもの習いごとの送迎とか歯医者とか待ち時間(気持ちを整理したり、暇つぶしに落書きしたり)
  • 出先でなにか思いついた時(家に帰ってやらなきゃいけないこととか、仕事のアイデアとか)
MDノート

日記帳はMDノート

こちらは日記帳のようなかんじで使用しているMDノート
4行日記の日もあるし、いろいろな思いをつらつら書きとめることもあるし、引き寄せ手帳っぽく願いを書くこともあるし、色々ですね。
ひらくのは仕事が終わった時。仕事が終わるのは1日の終わりでだいたい寝る前です。このノートは心の内側満載で人には見せられないマル秘のノートになっています。

私は手帳をひらきっぱなしなので、いつひらくかって考えたことありませんでした。
でも、よく考えたらこれはちょっと特殊かもしれないですね。

手帳利用中の方、藍玉さんからのリレーを繋げてみませんか?
いろんな使い方を知ることで手帳の使い方がレベルアップできるかも♪
お題:手帳をひらくときはどんなとき?

藍玉さん:手帳を開くときはどんなとき?

マスキングテープを手帳に積極的に活用しているのがまねきさん。こうした手帳をかく楽しみがあるのもいいですね。私の手帳は作業日報のような、本当に事務的で女子力ゼロなので見習いたいです。それぞれに手帳の楽しみ方があって、それぞれに素敵で、みんなの記事を読むのが楽しいです。(^^)

まねきさん:ほぼ日手帳をマスキングテープで!

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です