「手帳ゆる友」に参加しました そして手帳を1冊追加

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

手帳マニアの藍玉さんがTwitterを使ったとっても素敵な企画をスタートしました。
コレ↓
手帳ゆる友スタート♪手帳でゆるく繋がり合う友達を作りませんか?

手帳ってプライベートなこと満載。
他の人はどんな風に使っているのかなーと気になるし手帳の情報交換をしたいと思っても、「見せて」とも言えないし、自分のを見せるのもためらわれるし、なかなか手帳について語る場ってないんですよね。
ハッシュタグを使って繋がる仲間とゆるーく情報交換できるというのはありがたい。
さっそく参加させていただきました。
お友達が増えて、手帳の使い方のレベルアップができるといいなー。

ちょうど同じタイミングで手帳を1冊買い足しました。ネット通販でメール便指定したので届くのは来週中くらいかな。

私が今年つかっている手帳は現在2冊。
2014年の手帳
メインのツイン手帳。

手帳の中身

上は1カ月の予定、下だけ1週間ごとにめくる


上下でマンスリーとウィークリーになっていて、長期間での予定とその日その日の個別の予定を一緒に確認できます。今年初めて使っているんですが、中学生二人と高校生の3人の息子たちの学校や部活の予定。家の用事などを一元管理するのに便利。ウィークリーは時間軸になっていますが、書き込みスペースが狭いので、時間は無視して箇条書きにしちゃってます。

手帳の中身
こちらは100円ショップで購入したマンスリー。
家計簿として使っていて、その日に使ったお金をメモしています。
大まかな予算をたててざっくりとやりくりしていて、使い過ぎ防止のために大体の金額を把握するために使用。赤字をださなければOKというレベルであれば、マンスリー手帳を使ってもそれなりに家計管理はできます。2段に分かれているので集金などこの日ときまった出費を書いておけば、うっかり当日に財布に手持ちが少ないということもないし、結構便利です。

で、この2冊に加えて、もう1冊追加。
それは自分のための手帳。

今まではEDITを使っていて1日1ページ、もしくはウィークリーで右半分はフリースペース、という何でも書き込めるスペースが広い手帳を使っていました。こまごまとしたスケジュール管理はもちろん、自分だけの目標というか野望かな、そんなことも書きこんでいたんですよ。こうなりたいとか、コレを達成するぞ、とかね。
でも、ツイン手帳は書き込みスペースがせまくて、そういう書くのはノートを使っていました。それはそれで問題ないんだけど、「○月○日までにやるぞ」って書いていてもいざその日が近づくとページが後ろになっちゃってて忘れてたりして、やっぱり手帳がいいかなーと。

買ったのはマークスの自分の「MY STYLE AGENDA」シリーズの持ち歩きやすいB6正寸の手帳です。


フリースペースが大きめなマンスリー手帳2014年3月始まり

「”MY STYLE AGENDA – マイ・スタイルアジェンダ-”は、簡単に書けるプランページで「変わりたい」をかなえるダイアリー。」
自分の目標を叶えるためのプランページがあるのがポイントです。
40代もあと4年。充実したいい40代を過ごして、さらにいい50代を迎えるために、ダラダラしている時間はないのでこうなりたい(変わりたい)を叶えていきたいなーと思って選びました。

中面はマンスリー、時間軸のある縦型バーチカル、右がフリースペースになっているウィークリーの3タイプがあり、迷って迷ってマンスリーにしました。
書きこむスペースは少なくなるけど、細かな予定の管理はツイン手帳でやるし、1日の終わりに数分でさっと書くにはマンスリーがいいかなーと思って。

また使い始めたらどんなかんじかお知らせしますね。
手帳ゆる友でも手帳との付き合いかたをつぶやいていきます。

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です