ベルメゾンの5WAYマザーズバッグは自転車愛用の主婦にもおすすめ

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

ベルメゾンのイベントに参加して「このマザーズバッグ、すごくいいんですよー」とスタッフさんがおしえてくれた5WAYマザーズバッグ。
5WAYマザーズバッグ
内心「ママバッグつかうような年齢じゃないし~」って思ったんだけど、このバッグは自転車でショルダーバッグを使うときの悩みを解決してくれる優れものでした。
何がすごいってバッグが前にずれてこない!!

こう書いてもピンとこないと思うのでスタッフさん実演の様子をご覧ください。
お買い物や通勤に自転車を使っている人は必見ですよー。

これが5WAYマザーズバッグのポイントだ

5WAYマザーズバッグ
一見普通のショルダーバッグなんですが、よくみるとショルダーベルトがループ状になっています。
このループ状ベルトが「ショルダーバッグ」をずれない「メッセンジャーバッグ」に変身させるポイントなんです。

では、ここから実演。

普通にショルダーとしてかける。
そして、ループになっている1本を持つ。
5WAYマザーズバッグ

持った一本との間に腕を入れる。
5WAYマザーズバッグ

そして前かがみになってみると・・・
5WAYマザーズバッグ
バッグが前にずれてこない!!!
普通のショルダーだと、こんな風に背中で留まってないですよね。
ぶらーんと前に落ちてきちゃいます。

これね、子どもを見るのに前かがみになったときに、ショルダーバッグがブラーンと前に落ちてきて、ぶつかりそうになるのを防ぐために考え出されたんだそうです。そういえば、子どもが小さいときって何かと前かがみになる機会が多いですもんね。

でも、このショルダーブラーン問題は小さい子のいるママだけの問題ではありません。
私はショルダーバッグを斜めかけして自転車に乗ってるとカーブとか何かの拍子に前にまわってきて、漕ぐ足にぶつかって邪魔だし危険。「あぁ、もうっ」と思いながら、手で後ろにバッグを追いやるということがよくあります。
シティスタイルの前かがみのポジションになる自転車だとなおさらなんですよね。

この実演を見た時に「おぉ!これは自転車のためのバッグだ!!」って思いましたよ。
あのイライラから、こんなに簡単な方法で解放されるとはすばらしい

5WAY

5種類の形に簡単にチェンジできるので、シーンに合わせてのアレンジも自在

  1. ショルダー
  2. メッセンジャー
  3. 肩掛けトート
  4. 前がかえ
  5. リュック

「前がかえ」というのがわかりにくいかと思うんですけど、リュックを前に背負うかんじですね。
普通のリュックだと胸のところにバッグがくるけど5WAYマザーズバッグはお腹のあたりにくるので、前がかえでも中身の出し入れがしやすい。重たいバッグで財布とかが迷子になったときなんかには便利そうですよね。

これだけのアレンジがあると旅行バッグとしても活躍しそう。

サイズはLとS

この日みせてもらったのはSサイズ。
5WAYマザーズバッグ
Sは特に大きな荷物がないときに便利なサイズ。ペットボトルが入る外ポケットがあるし、マチもあるので、見た目よりは入りそう。

残念ながらLサイズは現品をみることができなかったんですが、ベルメゾンのサイトでみると大きすぎることもなく、トートとして使うにはLサイズがよさそう。

コットンっぽくみえるけどポリエステルで軽いのも魅力ですね。
荷物が多いときには、バッグ自体の重量が少しで軽いほうがいいですもんね。

ショルダーベルトがボーダーなのでスポーティーな印象。
デニムとの相性もいいので、普段使いには便利ですよね。
ただ、通勤に使おうと思うとちょっとカジュアルすぎる気も。
同じスタイルでもうちょっとシックなデザインもでるといいなーと思います。

でも、これだけアレンジが簡単に色々できるバッグはないので普段のお買いもの用にLを購入しようか迷い中。
色はレッド、ブラック、グレー、ベージュ、ブラウンの5色。
こんどまたイベントでベルメゾンの商品を実際にみる機会があるので、そのときにLがあったらサイズ感などをみて決めようと思ってます。

ありそうでなかった「ずれないショルダー」。
ブラーンとなるショルダーバッグにイラっとしたことのある人は商品をチェックしてみてくださいね。

商品ページはこちら→5WAYマザーズバッグ(マミィラク)

ベルメゾンネット

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です