2016年の手帳 予定とタスクの管理はVISUALIFE(ビジュアライフ)で

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

ビジュアライフ
2016年の手帳1冊目。VISUALIFE(ビジュアライフ)を買いました。
これはお友達のおーたむさんがイベントで見せてくれて「いいかも!」と思ったやつ。手帳総選挙にも出品されていたので、じっくりと中見を見てタスク管理用に決定。
使い始めたんだけど、シンプルかつ自由度が高くていいかんじです。

VISUALIFE(ビジュアライフ)

枠にとらわれずに思い切り書き込める、自由度の高い新感覚のフォーマット【VISUALIFE/ビジュアライフ】
数日にわたる予定や、大まかな予定組みをスケッチ感覚で書き込めます。
日玉の上方と下方で、ON/OFFなどを書き分けることもできます。

■サイズ:148×210mm(80ページ)
【10月始まり】

年間カレンダー(2015/2016/2017/2018)/年間計画表/マンスリー(201510~2016.12)/メモ/パーソナル

中見の紹介

4年分のカレンダー
VISUALIFE/ビジュアライフ
月曜始まりで、日・祝はグリーン。
シックでいいけどカレンダーが小さいので日祝は赤系のほうが見やすいかも。
個人的には日曜始まりのほうが好きなんで月曜始まりだと曜日の位置が違ってちょっと分かりにくいけど、使っているうちになれるかな?!
ここはたまにしか見ないところなのでとりあえず問題なし。

イヤープラン
VISUALIFE/ビジュアライフ
どの手帳を使っても活用しきれないのがこのページ。書くスペース狭いし使い道が難しい。
2016年はルーチンでやることを、やった→○ 、休んだ→× って風に書いてみようかなーと思ってます。

ビジュアライフページ
VISUALIFE/ビジュアライフ
この手帳のポイントとなるページ。
真ん中に日付があり、線で区切られていないので自由に書きこむことができます。
自由度が高い分、使い方に悩むかなーとも思ったんだけど、流動的な予定やタスクの管理には向いてるかんじですよ。

マンスリーページ
VISUALIFE/ビジュアライフ
スタンダードなマンスリー。1日が真ん中で点線で分かれているので午前・午後、仕事・プライベート、など分けて書くことも可能。ヒトマスが大きいので書きやすいのがいいですね。ここも月曜始まり。

メモページ
VISUALIFE/ビジュアライフ
方眼のメモページ。もう少し枚数があると嬉しい。
薄い色の方眼なので、何を書くにも便利そう。

私の使い方

使い始めたのはビジュアライフページからで、まだここしか使ってません。
VISUALIFE/ビジュアライフ
上に青字で書いているのは、息子たちの学校の予定や家の用事。
下に黒字でかいているのは、仕事の予定とタスク。終わったものは赤線で消しているので、何が残っていていつまでにやらなきゃいけないかが一目でわかって便利です。
今のところざっくりとかいてあるんだけど、もう少し細かく、いつまでにこれとこれをやるというようなことも書き込んでいく予定。

ビジュアライフ
細かいタスクは書き方の見本のように矢印で期間を決めて、その間にやることを書いて終わったものから消し込んでいけばわかりやすいかなーと思ってます。
どのくらいの期間でやらなきゃいけないのかパッと見て掴めるところがこのビジュアライフのいいところ。
ガンチャートに近い感覚で使えるのでマルチタスクであれもこれも同時進行っていう私のライフスタイルにはあってるかんじ。
使っているうちに書き込む内容も、より使いやすいようにどんどん変化していくと思うんだけど、とりあえず今はこんな風に使ってます。

私は楽天市場で本体969円 (税込)+メール便180円で購入しました。
買ったショップの商品ページ→手帳 2016年 スケジュール帳 2016年 ビジュアライフ グレー

黒もあります→手帳 2016 スケジュール帳 2016年 ビジュアライフ ブラック

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です