2014年の手帳はちょっと変わった「ツイン手帳」

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

2014年の手帳が届きました♪

2014年の手帳

またテンションの上がるピンクを選びました。

パッと見たかんじ、ごくごく普通のシンプルな手帳ですが~。
実は中身がすごいんです!!

手帳の中身

真ん中になんと切れ目がっ。

この手帳、「ツイン手帳」っていうんですが、マンスリーとウィークリーが上下で分かれている手帳なんです。上下が別々にめくれるからマンスリーを見ながらウィークリーの予定を書けちゃうんですよ。

手帳の中身

上は1カ月の予定、下だけ1週間ごとにめくる

上はマンスリーなので1カ月間そのまま。下のウィクリ―だけを進めていけば、1カ月の予定とその週の予定とを一度にぱっと確認できる優れものです。
マンスリーとウィークリーをいったりきたりする必要がないって素晴らしい!!!

手帳のフリーページ

横線とドットのフリーページもたっぷり

マンスリーとウィークリーだと1年分で厚みに差がでますよね。マンスリー部分は後ろに2種類のフリーページがあって、メモなどもたっぷりと書けます。ここも大きなポイント。リングタイプだから何かを書いて切りとって渡すこともできますからね。自由に書き込めるスペースがしっかりあるってありがたい。

サイズ比較

今使っているニナデジより少し大きい

サイズはA5でちょっと大きめ。今年使っているニナデジが変形A6サイズなので、縦に少し長くなります。でも厚みはツイン手帳のほうが薄いし持ち歩くのに不便ということはなさそう。

手帳の中身「

しおり風のベロが上下にありページを固定できる

ぱっと開けば見たいページになるように、しおりのようなベロが上下についています。試してみたら、枚数が少ない場合はちゃんと留めてくれるので便利。枚数がふえると外れちゃうので後半は何か工夫が必要かも。

ウィークリー

ウィークリーはバーチカル

以前に時間軸を利用してスケジュール管理をしたこともあるんだけど、今は9:00~17:30は会社ですからね。時間で区切って予定をかくと真ん中がすっぽりあいてもったいないので、時間は関係なく自由に書いていく予定。

午前・午後・夜の区切りが赤線になっているので、細々と継続中のサイト運営の仕事のタスク、家のことのタスク、個人的な予定、というようなかんじで各ブロックを利用しようかなーと思っています。
10月始まりなので今月、いろいろと模索しながら使いやすい方法を見つけていきます。

ちょっと書き始めたかんじでは、上に1カ月分の予定が見えているので先を見とおしたスケジュールも立てやすいのがすごく気にいっています。会社に行っている時間帯は個人の活動は何もできないので、プライベートことは少ない時間で効率よくこなしていく必要がありますからね。
そういう点で、このツイン手帳は今の私にしっくりくる手帳だなーという印象です。

まだ本格的に使い始めてないので、個性的なだけに、もうちょっとこうだったら・・という点も出てきそうな気も。あれこれ書きながら使い方を固めていきます。
でも、この手帳、なかなか便利ですよ。

私は楽天市場で購入しました。

楽天市場のツイン手帳一覧

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です