好きや得意を形にしたら違う世界が見えてくる 「情報サイトでオーソリティーを目指そう!」

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

趣味で続けていること、得意なこと。
その道の第一人者というには程遠いけど、人より得意なことやよく知っていることってありますよね。

それを「情報」としてまとめたら、10年先まで残る自分のメディアが作れる。
ただの主婦でもパートのおばちゃんでも自分の城が持ててしまう。
そんな魔法が現実になるシンデレラの靴のような本を読んだので紹介しますね。
ブロガー向けの本ですが、自分らしさを表現したいと思っている人も読むと新しい世界が広がるかも。


情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論 Kindle版

ブログは更新が命 でも更新が頻繁にできない

ブログ運営でこんな悩みはありませんか?

「更新し続けないとアクセス数が維持できない。」
「書き続けてるのにアクセス数が伸びなくなってきた。」
「せっかく作った記事が新しい記事に埋もれてしまう。」

もし、あなたがより長くマイペースにサイト運営を続けていきたいと考えられているなら、個人の小さな知を後進に伝えるような情報サイトを構築し、そのサイトをオーソリティー化することに挑戦してみてはいかがでしょうか?

文章を書くことが好きなのでブログは好きだけど、好きなだけでは続かない。
書いたからには見てほしい。アクセスがある程度ないとモチベーション落ちるんですよね。
だけど、平日は残業もあったりするし更新頻度は低い。更新しないとアクセスも落ちる。

そうして、焦って自転車操業のようにネタ探しと更新を繰り返すようになると楽しいはずのブログに疲れてしまう。
こんな悪循環に陥ってブログをやめてしまう人も少なくありません。

ブログ以外の表現方法があったら?
更新を頻繁にしなくてもいいメディアを作れたら?

ブログとは違うサイト運営について「10年先も生き残る安定志向のサイト構築論」は一つの方向性を示してくれます。

好きや得意、体験を情報としてまとめる

ブログは「今」を伝えるのが得意なメディア。
それに対してサイトは「一つのことを掘り下げてまとめる」ことのできるメディア。

たとえば、このブログではがくぶんのボールペン習字講座の受講についての記事を書いています。
ボールペン習字講座 記事一覧

これらの記事は、講座をうけながらリアルタイムで状況や感想を書いた記事。
コレはこれで情報ではあるんだけど、日記に近いものですよね。

でも、この体験をまとめなおして1つのサイトを作ったらどうなるのか。
自分の経験や講座の内容、反省点や実際にやって分かった字がうまくなるコツなど。
日記的な1記事には盛り込めなかった内容を集めたら、これから受講しようとするひと、受講して行き詰ってしまった人に役立つ「情報」になるかもしれない。

趣味でやってるレジンアクセサリーの試行錯誤とか、デコアートなんかも「こんなの作ったよー」っていうブログ記事だとそれで終わりだけど、作る工程などを「情報」としてまとめれば本のようにまとまった1つの塊になる。

それが10年先まで誰かに読んでもらえたら。
誰かの役に立つとしたら。
これってすごいことですよね。

そのすごいことがやろうと思えばできてしまうんだから、もっとすごい。
本を読んで挑戦してみたい気持ちがムクムクわいてきましたよ。

やる気があれば初心者でもできる

ブログはテンプレートも豊富な無料ブログがあるし、やろうと思えば誰でも手軽に始められます。
サイト作りはそれに比べるとちょっと敷居が高いけど、そんなに高い技術が必要なわけではありません。IT系ではない私でもブログからスタートして、HTMLやCSSのちょっとしたことはわかるようになりましたしね。

息子たちが小学生のときにPTAで役員をやったときに、世の中の主婦って多彩なだなーって思ったんですよ。
手芸が得意ですごいタペストリーを作れる人とか、元スイミングスクールのインストラクターで今でも個人メドレー泳げるとか、ケーキ屋さんみたいなクッキー作れるとか。

そういう「ちょっと得意なこと」を生かしてメディアが作れたらすごく楽しいはず。
それに「お母さん」でも「奥さん」でもない「自分」が主役の人生があるのも素敵。

オーソリティーサイトにはそんな埋もれた才能を発掘する一面もあると思うんです。
こつこつ作り上げる必要があるし、作ったからといってアクセスが集まるかどうかもわからない。
でもやってみる価値はある!

今までとは違う扉を開けたくなったら読んでみてくださいね。
390円で購入できるし、無料のKindleアプリを入れればスマホでも読めますよ。


情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論 Kindle版

追記
この記事を、本の著者a-kiさんのブログからリンクしていただきました。

ありがとうございます!

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメント

  1. […] 好きや得意を形にしたら違う世界が見えてくる 「情報サイトでオーソリティーを目指そう!」(梅ログさま) […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です