2022年の抱負 極める

2022年も今年の抱負からスタート。
*喪中につき、新年のご挨拶を差し控えさせていただきます。

2022年の抱負は「極める」。
取り組んでいることを掘り下げていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年の振り返り

まずは2021年の振り返り。

2021年の抱負は「やりたいことを後回しにしない」でした。
やりたいことは何歳になってもできる、とはいえ、人生の後半戦に突入し時間は有限。
できるうちにやるのが2021年の抱負でした。

思い切ってやったのが、通信制大学に入学。
2月に夫がリストラされ、経済的に厳しくなるので見送ろうか迷ったけど、4月に入学しました。

1年先延ばしにしたところで、その時にどうなっているかわかんないですからね。
その後、無事に夫の再就職もきまり、学習量の多さを考えると1歳でも若いときに始めてよかったです。

大学進学を家庭の事情で諦めたので、念願かなって大学で学べ充実した1年になりました。
後回しにせずスタートできたので、2021年は目標達成ですね。

スポンサーリンク

2022年の抱負

2022年の抱負は「極める」です。
極めるというとちょっと大げさですけど、興味を横に広げるのではなく、深く掘り下げたいと思っています。

今年も、大学での学び・会社の仕事・家のこと。
この3つがメインの1年となります。

やることが決まっていると漠然とタスクをこなしていくだけになりがち。
大学の学びは単位修得が目的になるわけですが、学んだことを今後につなげていきたい。

昨年4~12月の9か月間に履修した学科を通して、私は自分が日本美術や伝統芸術が好きだと再認識しました。
なので、今年は日本の美術・伝統芸術に関する知識を深めます。

2年次のWEBスクーリングは日本芸術史を取るので、その学習もかねてできるだけ実物に触れる機会をつくりたい。
コロナ禍でどうなるかわかないけど、美術展も日本のものをメインに足を運びます。

そして自分でも日本の伝統芸術に取り組むことにしました。
と、いってもお稽古事に取り組む時間的余裕がないので、ペン字からスタート。
いずれは書道にトライしたいと思っています。

作品を見て感じるだけではなく、自分で取り組むことで見えてくるものもあるはず。
大学に書画コースもできたので、さらに極めたくなったらがっつり取り組むこともできますしね。

ペン字は日ペン(がくぶん)のボールペン字講座を修了しています。
受講から5年たって、自分のクセ字に戻っているので、ほぼゼロからのリスタートです。

今年は同じ日ペン系のペンの光という競書誌に取り組んでいきます。
自宅でできるし、費用も年間で11,700円(添削費・道具代は含まない)と無理のない範囲。

ペンの光で練習して、2022年の目標は硬質書写技能検定3級合格。
大学卒業までに2級取得を目指して書を学んでいきます。

継続の励みにインスタでペン字垢を作りました。
1年後にどれだけ上達するのか。
ブログでも時々経過を書きたいと思っていますが、手軽に投稿できるインスタの更新率のほうが高いので、よかったら見てやってください。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

今年は会社で担当する業務が増えることが確定していて、残業もそこそこある予定。
その中でも、楽しみながら好きなことを極めていけたらいい1年になるはず。

楽しいと思える範囲で頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました