久しぶりにデコアート デジイチがちょっとかわいくなりました

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

デジタル一眼(Canon Eos Kiss X7)を買ってすごく気に入っているんですけど、真っ黒でイマイチかわいくない。

Eos Kiss X7

で、レンズキャップをデコることにしました。
純正のレンズキャップは凹凸があるし、Canonのロゴも入っていてやりにくいので、替えのレンズキャップを購入。
ネット通販で買ったので替えキャップの実物をみてから、デザインを決めて作るつもりだったんだけど、キャップが届いたらすぐにやりたくなっちゃって、手持ちのスワロでできる&夕方から短時間でできる柄ってことでざっくりとしたプッチ柄に1個デコっちゃいました。

デコキャップ
キラキラ感が十分に伝えられないのがもどかしいんだけど、総スワロなのでラグジュアリー。
ざっくりとした柄にしたことで、メリハリがあって意外とよかったかも。

レンズにつけるとこんなかんじ。
デコキャップ
ちょっとかわいくなりましたよね♪

レンズキャップは3つ購入したので、あと2つ。1つはカラフルレオパードにしようと思ってるんだけど、もう1つはどうしようなー。花柄もいいけど、ハートもかわいいし、うーん、迷う。

それにしても久々のデコだったんだけど、やっぱり楽しい♪
最近、時間に追われててデコをやる機会がめっきり減ってて、レンズキャップも市販のかわいいのを買っちゃおうかなーと思ったんだけど、自分で作ると愛着もわくし、好きなカラー、好きなデザインでできるし、やっぱり作ってよかったー。

デコアーティスト1級を取得しているとはいえ、やらないでいると腕も鈍ってくるんでもったいないですからね。
パートが土日休みのときに残りを作る予定。(月に1~2回、土曜出勤があるんですよ)
作ったらお披露目しますね。


デコアーティスト養成講座
藤井愛弓のデコアーティスト養成講座
私は、がくぶんのこの講座を受講しました。
デコアートはボンドでスワロを貼るだけなんだけど、ボンドの量で強度もかわるし、ストーンの並べ方で仕上がりのキレイさも変わるし、意外と奥がふかいです。独学でもできるけど、基礎から学んでよかったと思います。
資料請求は無料なので興味のある人は請求してみてくださいね。

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です