セリア B6フリーノート・368ページで1日1ページ手帳の練習

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

藍玉さんのブログで知ったセリアのB6フリーノート・368ページを買いました。
B6フリーノート・368ページ
藍玉さんの記事はこちら→セリアのおすすめ手帳2015年版(6)やっと手に入れた幻の368ページ・フリーノート

これって1日1ページの手帳と似た書式のフリーノート。100均で買えるとは驚きです。
藍玉さんに感謝♪

私がB6フリーノート・368ページを買おうと思ったのは、来年の手帳をEDITの1日1ページにしようと思っているから。
2012年にEDITの1日1ページを使って以来だから3年ぶりの1日1ページ。
その時とはライフスタイルも変わってるし、1日1ページにしようと思ってはいるものの、どういう風に使うのがいいのかイメージがイマイチつかめなくて。
なので、ただいま練習中。1日1ページってどんなかんじなんだろう?って迷ってる人はぜひセリアでGETしてみてください。100円(税抜き)なので惜しみなく試しに使えていいですよ。

中身はこんなかんじ。
B6フリーノート・368ページ

日付は自分で記入。
B6フリーノート・368ページ

素晴らしいのは下にタスク欄があること。
EDITもここにタスク欄があるんですよ。EDITはチェックボックス4つだけなんだけど、似たレイアウトっていうのは嬉しいですね。
B6フリーノート・368ページ

かなりクオリティ高いけど、100円だなーって思う点もいくつか。

一番100均らしさがでてるのは紙の質ですね。
薄いし、裏移りします。
あとは、開き方。ぱたんと平らには開きません。
フリーノートで手帳ではないから時間軸もないですね。
もろもろ、本格的に手帳代わりに使おうと思うとちょっとつらいかも。

1日1ページの練習にはまだ数日しか使ってないんだけど、これまた藍玉さんをまねてカラフルにイラストなんぞを書いてみたりして。
藍玉さんの記事→ほぼ日手帳を無印良品の筆ペンでカラフルに♪ココロを弾ませる秘訣です

らくがき

今まで手帳って仕事とプライベートと家族のスケジュールの把握、それにタスク管理がメインで、空いた隙間にその日の出来事とか、ひらめいたこととか、うれしかったこととか、あれこれ書き込んではいたんだけど、黒ボールペン1色で文字ばかり。
可愛らしさやワクワク感というのはまるでない手帳だったので、イラストを描いてある手帳っていうのはまるで別世界。でも、なんかイラスト描くと1日がすごく楽しい日だった気になるんで気に入ってます。

現在の1日1ページはこんなかんじでやってます。
ミドリのおじさん手帳にタスクをまとめて書いているので、その中から今日やらなきゃいけないことを、一番下のタスク欄に記入。

平日はパートで大半を会社で過ごすので時間軸は不要。
趣味でやってることを調べたメモを書いたり、今もフリーでやってる仕事が少々あるので作業の進捗状況などを書き込んだり。

休日は何時か何時まではこれって決めちゃわないと、なかなか自分の時間がとれないので時間でタスク管理。
時間軸はやっぱり手帳には必要ですね。

で、今までもやっていた空いたスペースにあれこれ書くのにイラストをプラス。

余白がいっぱいある日も、こまごまと書き込んでる日もあるけど、なんとなく1日1ページを書く感覚はつかめつつあります。
セリアのB6フリーノート・368ページ、買ってよかった♪

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です