久しぶりに平日にパンを焼きました 気持ちの余裕って大事ですね

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

先週は雨が多くて、自転車通勤の私には受難の週でした。
しかも、雨のなかを帰宅したら、明日の分と思っていたパンが息子たちにおやつに食べられていて、翌朝の朝ごはんの分がなーい。
車で買いにでてもいいんだけど、それも面倒だし、朝は弁当つくるからおにぎり握る時間もきびしいし、「えーーい、このさいっ!」とパンを焼きました。
パートが休みの土日を利用して月に1~2回はパンを焼いているので、強力粉とイーストは常に家にありますしね。

手作りパン

作ったのは、家にあったものでつくれるお総菜パン。
シンプルなプチパンの生地を長方形に伸ばして、マヨネーズとマスタードを三分の一の範囲に塗って、刻んだ玉ねぎとハムを散らして、巻いてカットして焼けば出来上がりです。

私が使っているのはティファールのホームベーカリーで、生地を作るだけのコースだと1時間25分。
帰宅してすぐに仕込んで、洗濯をいれて夕飯を作って食べ終わるころには生地ができあがりました。

具を入れたり成形をしたりしてから、夕飯の片づけをして、一通り家事が終わるころには二次発酵が終わって焼ける状態。
焼くのは2回に分けて、20分、20分なので、エクササイズをしたり手帳を書いたりしている間に焼きあがって、翌日の朝食が完成。

いつもやってることの合間あいまにパンの作業が入るだけで、時間的にはパンを焼いても焼かなくてもそんなに大きくは違わない。
それなのに平日に「パンを焼こう!」って思えないのは、気持ちに余裕がないからですよねー。
「大変」って気持ちが先にたっちゃって、実際そうでもないのに「大変なこと」になっちゃってる。
家で焼いたパンは素朴だけどおいしいし、家族も喜んでくれるのに、もったいないことしてるなーって思いました。

ティファール ホームベーカリー
ホームベーカリーもせっかくあるのに、たまにしか使わないんじゃもったいないですよね。
平日は無理、って思わずに、「家で焼いたパンが食べたいなー」って気分になったらパンを作ろう♪

なにかと時間に追われる毎日だけど、ココロにはゆとりを持ちたいですもんね。

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメント

  1. ririca より:

    とっても美味しそうですね。
    私も最近はパン焼いていないです(~_~;)
    私も、平日は忙しいと自分で決めつけていました。気持ちの余裕が大切ですね。

    • より:

      riricaさんへ
      ご訪問&コメントありがとうございます♪
      仕事から帰ってからこれ以上やること増やすなんて
      絶対無理!って思ってたけど、パンはつきっきりで
      作らなくてもいいので、やってみたら拍子抜け
      するくらいスムーズでした。
      何事もやる前から「無理」って思っちゃダメだなー
      と思った出来事でした。
      でも、毎日作ろうとか思えないですけどねー。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です