はじめるチカラ 続けるチカラ 大切なのは諦めない心

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

人魚・妖精展2017

友人のイラストが展示された作品展を見に行ってきました。
人魚と妖精がテーマの作品展。
同じテーマでも作者さんそれぞれの世界観が違うので、見ごたえがあって楽しかったです。

友人の作品の紹介

たからにゃさんの展示作品

*会場内での撮影は開催者の許可を得ています。また作品の掲載についても作者の許可を得ています。

パステルで描かれた躍動感のある作品。
見ていて一緒に踊りだしたくなるようなワクワク感もあって、とても素敵で見入っちゃいました。

たからにゃさんは私と同世代のアラフィフ。
本格的に絵を描きはじめたのは1年ほど前だったと思います。

もともとの資質もあったのだと思いますが、好きこそものの上手なれ。
Twitterなどでちょこちょこ作品を拝見していたのですが、絵に注力をしはじめてからめきめきと画力があがっていきました。
そして作品展に出品するまでに。
ほんとスゴイ。

作者のたからにゃさんはTwitterで作品などを公開しているので、よかったらチェックしてみてくださいね。

たからにゃさんのTwitter

何かを始めるのに早いも遅いもない

子育て後の生き方の参考になる「台所から北京が見える」という記事で書きましたが、「台所から北京が見える」の著者、長澤信子さんは「自分にはこれがある」といえるものを持とう、と思ってから10年、お子さんが中学生になったときに中国語を学び始めました。

たからにゃさんはお子さんが大学生で学費はかかるけど手はかからなくなった時期に絵を開始。
私は三男が高校生になった今年になって中国語の勉強を開始。
それぞれ開始した年齢は違うけど、子育てに一息つけるようになった時期で、気持ちと時間に余裕ができて「何か始めよう」と思えるタイミングだったんでしょうね。

小さい子どもがいるからこそ感じられる気づきを活かして起業している方もいるし、定年退職してから始めた趣味で大成される方もいるし、何かを始める時期は人それぞれ。

いつ始めたにしても、遅すぎることもないし、早すぎることもない。
大事なのはできるタイミングでやり始めてみるということ。
勝手に「今からやっても・・・」と決めつけてあきらめてしまわないこと、なんでしょうね。

好きなことを続けるチカラ

ポストカード

会場で作品のポストカードが販売されていたので購入しました。
自分の作品がこうして商品になるなんて本当にすごい。

好きなことを続けていると単なる趣味で終わらずに、その先の道が開けてきたりするんですよね。
でも、この「続ける」っていうのは実際にやるとけっこう大変で、あれこれやってはみるものの、そこまでいかずに辞めてしまうことが多い私としては、たからにゃさん爪の垢を煎じて飲みたい気分。
爪の垢のかわりにこのポストカードを飾って「続けるチカラ」を養います。

やりたいことをやってみる、そして続ける。
この大切さを実感した作品展でした。
大事なことを気づかせてもらって、行ってよかった。

イラストの作者のたからにゃさんは、女子のためのビジネスブログも運営されています。
ビジネスブログっていうとお堅いかんじですが、子育て中でも働きたいお母さん達に役立つ情報が満載で、読みやすいです。
サイト運営の先輩の意見は参考になることが多く、私もちょくちょく拝見しています。
イラストに関する情報も多いので絵に興味のある方にもおすすめ。
よかったら訪問してみてくださいね。きっと役に立つと思いますよ。

たからにゃさんのサイト→がんばる女子のための女子ビズ!

私も途中でやめずにがんばります!!

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です