手帳の使いやすさはライフスタイルと密着しているとジブン手帳さんとのやり取りで実感

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

藍玉さんのブログをみた感想を呟いたら、ジブン手帳さんからお返事をいただきました。
手帳ってライフスタイルによって使いやすさがかわるんだなーと思ったので自分メモ的に記事にしました。

藍玉さんの記事はこちら
仕事の効率が上がった!ジブン手帳の使い方1年目のまとめ
主にジブン手帳DIARYの使い方を紹介しています。タスクにかかる時間を横線で書くなど参考にしたい記入技満載なので、手帳好きの人はぜひ読んでみてくださいね。

ジブン手帳は気になっていて「第三回・手帳100冊!書き比べ総選挙!!」でチェックしました。
ジブン手帳
記事はこれ→第三回・手帳100冊!書き比べ総選挙!! に行ってきました
この時に見て色使いがどうもしっくりこなくて辛口の評価となっています。
でも、コンセプトはすごく良くて使いたい気持ちがあったんですよね。

使いたいんだけどなー。。。という気持ちは今も残っていて、藍玉さんの記事を読んでこうつぶやいたんですよね。

ジブン手帳、土日祝の全面に色がついてなければ使いたいんだけどなぁ・・・。土日のほうがやること多いのに色ついてると書きにくいし読みにくい

単なる個人的な好みの問題なんですけど、これにジブン手帳さんが返信をくださってびっくり。以下、やり取りを載せますね。

ume3ume ジブン手帳、土日祝の全面に色がついてなければ使いたいんだけどなぁ・・・。土日のほうがやること多いのに色ついてると書きにくいし読みにくい。→仕事の効率が上がった!ジブン手帳の使い方1年目のまとめ http://t.co/5S6KXwrcGq @aidamaさんから

jibun_techo 土日の色は変えるつもりはないんですよねぇ。記号的に重要なんです。ただ来年度版は少しだけ色を薄くするつもりですので。 RT @ume3ume: ジブン手帳、土日祝の全面に色がついてなければ使いたいんだけどなぁ・・・。土日のほうがやること多いのに色ついてると書きにくいし読みにくい

ume3ume @jibun_techo 勝手なつぶやきにご返信ありがとうございます。一般的には平日と土日の区分けが必要な人のほうが多いですよね。個人的に平日か土日かではなくなく、別ルールで区分けするので先に色がついているとちょっと。コンセプトはすごくいい手帳ですよね。来年版楽しみにしてます。

jibun_techo .@ume3ume なるほど。別の方法で土日を区別している人にはくどいかもしれませんね。私は物忘れも勘違いも多いのでσ^_^;、誤認しないこととスピードが早いことを重視してデザインしています。

なるほどー。
平日と土日とで生活が変わる、もしくは平日と土日の違いを意識する必要がある場合は、色分けしてあると一目でわかっていいですよね。
平日だと思って入れた予定が土曜で、それだと困るっていう場合もあるでしょうし。

でも、私は平日と土日の区分けはあまり重要ではありません。分ける必要があるかないかで、色分けの重要度が違ってくるわけですね。

今年は1日1ページのEditで何もかも済ませているんですが、実はEditのマンスリーに日曜と祝日に色がついているのもあまり好きではありません。
裏移りチェック
日曜は日にちの数字が赤なのでそれだけでいいんだけど、分けてあったほうが見やすい人が多いんでしょうね。

こちらは去年使っていたツイン手帳。手帳の中身 色分けはあるけど、日づけ部分のみで書き込みスペースは白。このタイプが好き。

書き込む内容は仕事のことがメインになるんですが、自分のプライベートな用事や家族の用事も書き込むので、そこは区別がつくように文字色を変えたり、黒で書くけど色ペンで囲ったりしています。

これが、土日のベースに色がついてると使いにくいポイントでもあるんですよね。

黒→仕事
青→自分のプライベート
赤→学校の用事など家族関連

家族関連は最近は土日書き込みが多いんです。部活の弁当の有無とか、試合で早く行く日の起こす時間とか。自分の中では「家族のことは赤」とインプットされているので今更別の色に変えると一目でわかりにくい。
でもベースが赤系の色で赤で書くと目立ちにくいし、読みにくい。

仕事のスケジュールも土日だから、平日だから、というより締切までの流れが重要。曜日を意識する必要がないので、同じ感覚で書けるほうが使いやすい。
土日が小さくなっているのとか、平日と土日をくっきり分けてあるのは使いにくい。

これらはあくまで、個人的な使い勝手の問題。
私は私の使い方にあった手帳を選べばいいだけのことで、手帳に文句をいう気はありません。土日が色分けされている手帳も、土日が小さくなっている手帳もそのほうが使いやすい人がいてそうなっているわけで、それはそれで大事な部分ですからね。

これだけ手帳の数があるのは、それだけ一人ひとりのライフスタイルが異なることの表れでもあるんですよね。ある人にはベストでも、ほかの人に同じようにベストとは限らない。
手帳は奥が深いなーと改めて思いました。

今年は1日1ページに集約といいつつ、Editは重くて大きいので持ち歩きにはダイスキンを使用。実はこれが私には非常に使いやすい内容なんですよ。
マンスリー
ウィークリー
曜日の色分けも最小限でシンプルで。でも、ちょっとサイズが小さい。
帯に短し、たすきに長しっていうけど、手帳ってまさにそんな感じで、だからこそ毎年何を使うか迷うんでしょうね。仕事が変わったり、子供が成長したり、手帳の使い方もその年で異なったりするし。

このまえ手帳を選んだばかりだけど、すぐまた来年の手帳が発売される時期になりますね。
ジブン手帳は色分けのベースの色が少し薄くなるようなので、発売されたらチェックしてみようと思います。

ジブン手帳さん、ご丁寧に回答をいただきありがとうございました!!

ジブン手帳の詳細はこちらでチェックできます→コクヨ ジブン手帳

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です