2018年の手帳は目的別にしてみた

今年は3冊の手帳と1冊のノートを使うことにしました。

  • ライフログ用
  • 仕事用
  • 家事、プライベート用
  • バレットジャーナル

分けることにした理由は、目的別にしたほうがわかりやすいとおもったから。
2017年の終わりからこのラインナップで使っています。
まだ試運転というかんじでしっくりこない点もあるけど、手帳の複数使いはなかなかいいかんじです。

スポンサーリンク
PR



ライフログ

リスティ

ライフログに使っているのはリスティ1
バーチカルタイプの手帳です。

ライフログに書くこと

  • 起床、就寝時間
  • 会社の勤務時間
  • 食事の時間・記録
  • 運動の記録
  • 体重・体脂肪の記録
  • 体調に関すること(風邪、生理、花粉症など)
  • その日のよかったこと

ライフログというと生活の全てを記録するイメージですよね。
その割に書くことが少ないのは、体調とメンタルの管理用の位置づけだから。

バーチカルはタイムラインを利用して時間を〇で囲むだけで生活のリズムが見えるので便利ですね。

  • 起床、就寝時間→水色で〇
  • 会社の勤務時間→赤色で〇
  • 食事の時間・記録→紺色で〇

仕事用(個人でやってる部分)

星ダイアリー

仕事用は星ダイアリー
石井ゆかりさんの占いも読めるウィークリーレフトタイプの手帳です。

仕事用に書くこと

  • プラン
  • TODO
  • タスク
  • アイデア
  • 仕事に役立つ情報

仕事用手帳は予定の管理というよりは業務をスムーズに進めるためのプランニングツール
会社の仕事と違って、やってもやらなくてもいいという自由さがある分、「やる!」と決めないとやらずに終わってしまうんですよね。

石井ゆかりさんの占いはポジティブな表現が多いので、「できる」という自信を持つのにも一役かってくれます。

家事・プライベート用

手帳 ウィークリーレフト

北欧暮らしの道具店」でGETしたオリジナル手帳。
ウィークリーレフトタイプの手帳です。

家事・プライベート用に書くこと

  • 家族の予定・自分の予定(マンスリー)
  • ルーティンワーク以外の家事のTODO・予定
  • お片付けリスト
  • 趣味・学習のTODO
  • 行きたいところ、やりたいことのプラン

家のこまごまとした用事も予定をたてないと終わらない。
今年は家の中を整えたいので、藍玉さんの本にあった「お片付けリスト」も取り入れてます。

それと、自分のための時間の部分。
今年は中国語を学ぶと決めているので、学習の予定。
美術展にも多く行きたいので気になるイベントと開催期間のメモなど。

バレットジャーナル

ノート

バレットジャーナルとして使っているのはダイソーで買ったノート。
自分流にアレンジしているのでバレットジャーナルといっていいのかどうかわからないけど、全体を管理するためのアイテムです。

バレットジャーナル(もどき)に書くこと

  • 年間予定(各月の目標的なこと)
  • 月間TODO(インボックス)
  • 体重・体脂肪の記録
  • 支出の記録
  • 読んだ本の記録
  • その他もろもろのリスト

やりたいこと、やるべきことはたくさんあるけど体は1つですからね。
ノートにその月のTODOをすべて書き出して、何をいつやるか、来月にまわすか、などを決めています。

絶対やると決めたタスクは仕事用、家事・プライベート用のノートに振り分けて記入。
これで詰め込み過ぎを回避するようにしています。(でも詰め込み過ぎる)

まだ試行錯誤中

この使い方はまだ確定したわけではなく、より使いやすい形に変動中。

体重・体脂肪の記録はライフログにもバレットジャーナルにも書いていてダブっているのにお気づきの方もいるかな?
風呂上りに体重計に乗るんだけど、バレットジャーナルは常に台所に置いてあるので忘れないうちに書けるのでいったんメモしています。

筋トレの記録とリンクさせたいからライフログにも書きうつしてるけど、二度手間なのでどうするか悩み中。

切り分けが難しい部分もあるけど、目的別に手帳を持つとメリハリができていいかんじ。
それぞれの使い方などはもう少し定まってから書きたいと思っています。

目的別手帳のメリット

その手帳を開いたときは他の情報が見えない
これが一番のメリットかな。

以前は家のことも自営の仕事の部分も1つの手帳に書いてました。
これだと「これから作業!!」って思ってタスクを確認するために手帳を開いたときに、家のことのタスクも見えるんですよねぇ。

「あー、換気扇のフィルター変えるんだった。次の休みまで放置すると吸い込まなくなりそうだし夕飯作り始める前にやらないとなぁ・・・」
で、作業する前に換気扇掃除しはじめちゃったり。
結果、やる予定だった作業が予定通り進まないっていうね。

2時間作業する!って決めて手帳を開いたときに、作業のタスクしかない。
これ、快適。

逆に朝のうちに家事!って思って手帳を開くと家事のタスクだけだから、あれもやりたい、これもやりたいという気持ちが抑えられてサクサク進む。

手帳を見ているうちについ買い足して、余ってるんだよね~っていう人は、目的別手帳、試してみてくださいね。
最初はいくつも使い分けるのは面倒くさいって思うかもしれないけど、慣れるとほんと便利ですよ。



スポンサーリンク
PR



PR



シェアする

フォローする