腰痛の治療は整形外科? 接骨院? どちらも一長一短あり

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

腰痛になったら整形外科に行けばいいのか、整骨院にいけばいいのか?
どちらにしようか迷って私は整形外科に行きました。

理由は次の3つ。

  1. ここまでひどい腰痛は初めてで、発熱後ということもあり、レントゲンなどで総合判断してくれる病院のほうが安心。
  2. 重いものを持ったとか、ぐきっとしたとか、思い当たることがなくはっきりした原因がわからないので、接骨院で万が一、自由診療になったら困る。
  3. 整形外科は過去に通院したことがあるが、接骨院は行ったことがない。

ネットで調べたことや、同じように腰を痛めている職場の同僚から聞いた内容から判断すると、私の場合、筋肉のこわばりが原因の腰痛だったので、整形外科でも接骨院でも好みでえらんで大丈夫だったみたいです。

では、整形外科と整骨院とではどんな違いがあるのでしょうか。

一番大きな違いは医師か否か、ですね。
整形外科は医師。接骨院は柔道整復師。
医師以外は医療行為は行えないので、接骨院では薬は処方されません。
またレントゲンの撮影も接骨院ではできません。
手術など外科的治療が必要な腰痛の場合は整形外科がベストですが、私のように筋肉が原因であれば接骨院での施術でよくなるケースもあるようです。

会社の同僚も腰が痛くて接骨院に通ってるんですが、違和感のあるところを伝えると腰だけでなく肩や背中のコリもほぐしてくれるので行くと全身が軽くなるそうです。これは魅力的ですよねー。
でも、時間とともにまた痛みや違和感がでてきちゃうので週一ペースで通っているとのこと。

私は整形外科で腰の部分に中周波の電気をつかう機器でのマッサージをうけています。痛いのは右側なので右に電気を流すパットを多めにつけてくれますが、基本的には腰の部分のみ。全身が楽になることはありません。この点は接骨院はいいなぁと思っちゃいます。

ただ、薬も処方されているのでリハビリに通わないと元に戻るということはなく、日にちの経過とともに楽になってきています。薬をのまなくなったらどうなるのかわからないけど、回復しているので特に接骨院に通い直すということは考えていません。

整形外科か、接骨院か。
迷うところですが、どちらにしても週1~3くらいのペースで通うことになるので家や職場から行きやすいところがいいと思います。医師や柔道整復師との相性もあるので、しばらく通って納得できなければ変更するのもありですね。ただし、腰痛治療には時間がかかるので、短期でころころ変わるのはよくないかも。

私がうけているリハビリの電気治療は腰だけ。
腰を痛めてから足がだるくなったり背中が張ったりしているので、これらはルルドマッサージクッションでケアしています。

ルルドマッサージクッション

大活躍のルルドマッサージクッション

足をのせて腿裏とふくらはぎをほぐしたり、寝っ転がって背中にのせてソフトにマッサージするのがお気に入り。体重をかければゴリゴリとほぐせるし、軽く当てれば優しくマッサージして血行促進できるし、そのときどきの体の状態で使い分けられるし便利です。
痛いところに使うのは抵抗があって腰にはあてていませんが、足の血行がよくなると腰もなんか楽になるんですよ。ちょっとマッサージするだけで楽になるんで本当に助かっています。

手軽に使えるマッサージクッションは、通院だけでは補いきれない部分を埋めるのにも、血行をよくして筋肉疲労を改善する腰痛の予防にも使えるのであると結構助かります。

>>ルルドマッサージクッションを楽天市場でチェック

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です