冷えとり再開します

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

私は冷え性で、4年ほど前から靴下を重ねばきする「冷えとり」をしていました。
バイブルはこれ。


ずぼらな青木さんの冷えとり毎日

シルクの5本指靴下の上に綿の靴下を重ねばきする健康法です。
簡単にいうと頭寒足熱。これを実践して冷えをとってしまうというもの。
詳しくいうともっと複雑で奥が深いので興味のある方は本を読んでみてくださいね。図書館にもあると思います。

長く続けていたんだけど、今年になってから中断。
効果がどうこうというわけではなく、暮れの大掃除でヘタった靴下を一掃したんですよ。シルクの靴下を買い足さなきゃなーと思いつつ、そのままに・・・・。
特に「やめよう」と思ったわけではないんだけど、なんとなくシルクの靴下を買わずに今にいたっちゃったんですよねー。

でも、再開することにしました!!

シルク5本指靴下

再開を決めたのは「最近体が冷えているんじゃないか?」と感じたから。

夏風邪を引いて熱をだし、土日寝込んでしまいました。
喉が痛いなーと思った翌日に発熱。37.0~37.5度の微熱がダラダラと続き、熱が下がったあとも咳と軽い頭痛が残ってまだすっきりしません。

今年に入って風邪で熱をだすのは2度目。
今回もそうですが、前回も熱が下がったあとに風邪っぽさが抜けず、治ったーと思えるまでが長ったんです。
40代半ばになり、体力が落ちてるからかなーと思っていたんですけど。。。。

よくよく考えると、去年まで熱を出すのは年に1度あるかないかだったし、一晩でケロっと治るとまではいかないけどそこそこ早く回復してたのに、たただか半年でこうも体調が落ちるものかなー?!と。
そこで思い当たったのが「冷え」です。

会社は冬は納品用のシャッターが開くたびに事務所が外気温と同じになって寒いし、夏は設定温度28度とはいえずっとクーラーが効いた状態。体が冷えやすい環境に長時間いて、冷えないわけがない。

冷えとりをしている間、「冷えなくなったぜ♪」とうような確証はなかったんですが、今にして思うと体調が下がることは少なかったんですよね。
体調が安定していたのは「冷えとり」が私に合っていたからじゃないかと思って、また始めることにしました。

シルク5本指靴下
久々にシルクの5本指靴下を履くと安心感があって気持ちが落ち着いていいです。
やっぱり冷えとりは私には必要なことみたい。

この上に綿の5本指または先丸の靴下を重ねばき。さらに絹→綿と重ねると効果的なんだけど、会社で貸与されている室内履きは靴下2枚までが限界のサイズなんですよねー。でも、2枚でも冷えとりにはなるので、できる範囲で取り組めばOK。会社が休みの日には体調に合わせて履く枚数を増やしたいので大目に購入しました。
冷えとりで体調整えて、今年の後半を元気に乗り切りますよー!

シルク5本指靴下
今回買った5本指は以前履いていたのに比べると、やや地厚で、しっかりとしています。
表糸シルク100%で、完全なシルク100%ではないんですが、日本産だけあって質はいいかんじ。

レモコロ
靴下メーカーのお店「レモコロ 楽天市場店」で購入しました。
5足セット 3,150円 (税込 3,402 円) 送料込み、とお手頃価格♪
どうしても完全シルク100%って人にはおすすめできませんが、お財布にやさしい値段で冷えとりに取り組みたい人はチェックしてみてくださいね。

商品ページへのリンク→【送料無料】 シルクでお肌にやさしいソックス!ベージュ・ワサビグレー・ピンク・黒・ナチュ…

ショップへのリンク→■靴下メーカーの店レモコロ♪

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です