卒業そして次のステージへ 今年の春は親子ともにターニングポイントです

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

卒業式式次第

3月3日に長男の高校の卒業式、3月13日に次男の中学の卒業式に参列しました。
それぞれの3年間、なんだかあっという間で、もう卒業なの?という感じです。

長男はテニス、次男はバドミントンに熱中し、友達ともよく遊び、勉強もそこそこに頑張り、二人とも充実したよい3年間だったのではないかなーと思います。
思春期の集団生活。自分がそうであったように、楽しいことばかりではなく、苦しいこともつらいこともあったと思うのですけど、そうした苦い思い出も含めて、この時期に学んだこと、体験したことは今後の糧になっていくことでしょう。

4月からはそれぞれ、専門学校、高校であらたな生活がスタートします。
どうなるのか、楽しみでもあり、不安でもあり。
きっと、自分たちのチカラで道を切り開いていくと信じているけど、子供はいくつになっても子供で、ついつい心配症になってしまいますね。

履歴書
私もターニングポイントを迎えています。
会社に辞意を伝え、転職活動をスタートしました。

パートから正社員にしてもいいと引き留めていただいたのですが、色々と考えた結果、やはり自分が興味を持って取り組むことができ、レベルアップをしたいと思える仕事がしたいと思い退職を決めました。
今の仕事が嫌というわけではないんですけど、達成感ややりがいという部分でちょっと・・・。

次の仕事が決まるのか。という不安はありますけど、子育てが一段落し、また体力的にも気力的にも充実できている今を逃すと、転職はますます難しくなると思うんですよね。
家計的に早く次をとあせる気持ちもありますが、これからの人生をどう過ごしたいのか、という部分にかかわる選択なので、とりあえずではなく熟慮して決めます。

桜の花が終わり、若葉が美しい季節になるころには新たなスタートが切れるよう頑張ります!!

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です