「字がそこそこきれいでよかった」と履歴書を書いていて思った

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

本腰入れて転職活動中の梅です。
46歳・主婦・子どもアリで正社員を目指しての転職。
子どもはもう手のかからない年齢とはいえ、三者面談など学校関連で休まざるを得ない日もあり、年齢的なこともあり、いろいろとマイナス条件が多いけど、頑張っています♪

いいなーと思う企業数社に履歴書を送り、現在書類選考の結果待ちです。
パソコンやタブレットを使って文章を作ることが多く、この1週間の間でここ数年分くらい字を書いたかも。(書き損じの履歴書も含めて)

履歴書を書いていて、よかったーと思ったことが1つあります。
それは「字がそこそこきれい」ということ。

文字

美しい文字が書けるわけではないんだけど、自分の文字を人に見られて恥ずかしいというレベルでもないと自分では思っています。
きれいな文字を書こうと気合いをいれなくても、そこそこの文字が書けるので、間違いないように気をつければチャカチャカと書き進めることができて、履歴書を書くのはさほど苦ではありません。
最後の最後で書き損じた時の脱力感はなんともいえないものがありますが。。。

字に関しては小学生のときに習字を習っていたって程度。昭和の時代、多くの小学生が習っていた定番のおけいこ事で、友達がいってるから一緒に行っていたレベルで段をとったりはしていません。
私が就職したころにはまだ手書きの書類も多くあって、仕事で出す書類に乱雑な字というわけにもいかず、自分なりに気をつけながら書いていたのがよかったのかも?!
字に人柄がでるのか、出ないのかよくわからないけど、そこそこきれいな字がかけると何かと便利です。

今はデジタルな文字が主流だけど、手書きの文字が美しいというのは大人の女性としてのたしなみとして素敵なことですよね。
ペン習字は自宅でてがるにできるので、文字にコンプレックスがある方も、ワンランク上の文字が書きたいと思う方も、チャレンジしてむるといいかもしれません。
私も久々にたくさん文字を書いて、ペン習字に興味がわいてきています。


フェリシモの美文字レッスンプログラムは月々¥1,143(+8% ¥1,234)×6回とお手頃価格でペン習字の練習ができます。
添削はないので自分のペースでできるのが魅力。
一度申し込むと6回分が毎月届く仕組みになっていて、途中でやめられない分、続けるしかないと継続できそう。ただ安いだけに箪笥の肥やしになりそうな危険も。
1回の練習量は少な目で気軽にトライしたい人向き。
フェリシモ 18のコツを身につければ字がぐんとうまくなる きれいな文字はあなたを変える!美文字レッスンプログラム[6回予約プログラム]

ボールペン習字講座
ペン習字といえば王道の日ペンのみこちゃん。
添削がある分、受講料は高め。月々2000円(15回分割)、一括だと28,900円。
「硬筆書道教師」と「教室書道師範」を認定し、ペン習字教室の開講をバックアップするなど、単に字がうまくなるだけでなくプラスαのメリットがあるのが魅力。
親の介護とか、自分の体調不良とか、何かのときに役立つかもしれないと思うと心惹かれる部分があるんですよね。
費用をかけた分、元を取るために頑張れそう。ただ1日20分の練習時間を作れるかがちょっと不安。
テキスト類が充実しているので、ある程度時間をかけられる人向き。
ボールペン習字講座

どちらも一長一短があるんですよねー。
無事に転職が決まって生活のリズムが整ったらどちらかにチャレンジしてみたいなー。

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です