手帳事典を買いました!手帳の中見もわかるし、使い方のヒントも満載

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

手帳好きの間で話題になっている日本手帖の会の「手帳事典」を買いました。
手帳事典

実物大でどんなレイアウトでどんな色使いかばっちりわかるし、白紙じゃなくて書き込みのある状態で掲載されているので使い方のヒントにもなるし見ていてすごく楽しいです。

日本手帖の会は「手帳総選挙」というのも開催していて去年行ってきたんですけど、多種多様な手帳を実際に手に取ってみることができてすごくよかったんですよ。→第三回・手帳100冊!書き比べ総選挙!! に行ってきました
手帳総選挙
今年も行こうと思ってるんで手帳事典は別に買わなくてもいいかなーとちょっと躊躇したんですけど、手帳事典には手帳総選挙とは違うよさがあって買ってよかったです。この手帳はこんな特徴があるんだよ、とか、こんな使い方もできるよ、という細かな情報がたっぷり載っていて自分のライフスタイルにあった手帳がより見つけやすくなるかんじです。

手帳事典
実物大の手帳が掲載されているのでサイズは大きめ。
気軽に持ち歩いてパラパラとめくるというより、腰を据えてじっくり読むというほうが合っています。内容も濃いですしね。

手帳事典
私が使っているEditの1日1ページも掲載されています。
比べてみると本の綴じの部分があるので少し小さ目だけど、ほぼ実物大。
実際に手帳を手にとる感覚で中見を見ることができるっていいですよね。そして自分と同じ手帳をこんな風に使うこともできるのか、というのがわかるのも楽しい。
なかなか人の手帳の中身を見る機会ってないですからね。この使い方は真似したいなーとか、これ私もやってる!とか、白紙ではない手帳の見本って思った以上に見ごたえあります。

私はここ2~3年めまぐるしくライフスタイルが変わって、生活がかわるとなんか手帳もしっくりこなくなって毎年手帳を変えています。editの1日1ページはシンプルで使いやすくて気に入っているけど、家族と自分のスケジュールをまとめたり、タスク管理をするにはちょっと不便。
重いので家に置きっぱなしで、持ち歩いて空き時間にちょっと書くという使い方にも向かないんですよね。
持ち歩きようはダイソーの手帳を使ってるけど、ちょっと書き込みスペースが足りない。

今年は転職などでバタバタしていたけど、来年は基本的な生活スタイルに大きな変化はなく安定しそうなかんじ。
毎日の生活リズムが安定する分、自分の趣味やフリーランスとしての仕事に注力したいと思っています。フルタイムで働くと自分のことに使える時間が少ないので効率よく作業を進めるためのツールとしても手帳を活用したい。
そんな希望に合う手帳を、手帳事典を見ながら模索しています。

お店にいってゆっくり手帳を見る時間がない人は手帳事典いいですよ。
品薄で手に入りにくい状態が続いていましたが、増版が決定したそうなので手に入りやすくなると思います。

楽天ブックス在庫アリになってました(2015年9月17日現在)→【楽天ブックスならいつでも送料無料】手帳事典 [ 日本手帖の会 ]

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です