2015年Edit始動! 私の使い方はこんなかんじ

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

Edit

お正月から今年の手帳を使い始めました。
Editの1日1ページ、草間彌生さんコラボデザインです。

Editは年間目標、月別目標を書くページがあるのが気に入っています。
毎年、「今年はこういう年にしよう!!」って抱負を立てるけど、日がたつにつれて自分が何をしたかったのかって薄れていっちゃうんですよね。
主婦は毎日の雑用に追われて、なんだか思うようにいかないまま気が付けば今年ももう12月!みたいなこともねぇ。

毎月、目標を書くことで「できたこと」「できなかったこと」を整理して、じゃぁどうしようか?と見直せます。
そんなにたいそうな目標ではないんだけど、小さなことでも「できたこと」が増えると自分に自信がもてるようになるし、生活のハリにもなっていいんですよ。

年間プラン
年間プランにはこのブログにも書いた今年の抱負を記入しました。
これを達成するために今月は何をするか、を書くのが月のプラン。

1月は「やり始める」と書きました。
まずは、スタートを切らないとね。
時間ができたら・・・とか、何からしたらいいかをよく考えてから・・・とかだとそのままになるので、まずはスタート。
とんぼ玉の場合は「次のレッスンまでにWEBでとんぼ玉制作のコツを探して知識をふやす」
というかんじですぐにできることをそれぞれ目標としました。

月のプランは家のこともプラスしています。

  • 靴を洗う
  • 大掃除で残った洗濯機の上の棚を片付ける

などなど。

こういうのは月のプランに書いたら、マンスリーの予定に書きこんじゃいます。この休みにはこれをするぞ!って決めちゃえば、それをやる日になりますからね。

1日1ページには、その日の出来事、やったこと、反省点、気づいたことのメモなどを記入。
前回1日1ページを使ったときもそうだったんだけど、書き方って書いているうちにどんどん変わって徐々に固定化されていくんですよね。
1月は毎日何かを書くってことにしてあまり内容は考えていません。

セリアのフリーノートで練習していたので、書くこと自体は無理なく続けられそう。
平日は夜、休日は朝に書く時間を作りやすいし、パソコンとセットで置いておくとすぐに書き始められるというのも、わかってますしね。
練習期間を作ったのは正解でした。
フリーノートはまだまだたっぷり残っているので自分会議用に使用します。

2015年はレベルアップの年。
手帳の使い方もレベルアップを目指します!

株式会社マークスの直営サイトonline MARK

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です