1日1日を大切にするというのは何事も全力でやるということかも

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

週末に小学校のPTA主催の学校デイキャンプがあり参加してきました。
PTAの本部役員を中心に、先生方やおやじの会、さらにはPTAのOBも協力してくださり、たくさんの方の支えがあって開催されているこのイベントは保護者にも児童にも人気があり、今年もたくさんの親子が参加していました。素敵な思い出がつくれるのも、イベントが開催されるから。運営側のみなさまに心から感謝!!

三男が6年生なので、学校キャンプに参加するのは私もこれが最後。
準備や後片付けも含めて色々と大変なので、正直ほっとする気持ちも大きいんですが、最後だと思うと名残惜しい気持ちもあり、今回は今までよりも一生懸命参加してきました。
水鉄砲バトルとかね。必死で走って打ちまくりましたよ。

キャンプファイヤー

最後を盛り上げるキャンプファイヤー

今までも親子で楽しんで参加していたんだけど、「また来年もあるし」という気持ちもあって、保護者の参加は任意のものもあるのでそこは手を抜いてママ友とのおしゃべりに興じていたりしてね。
でも、今年は最後なのでフル参加。疲れたけど、今まで一番楽しかった。
やっぱり全力でやると楽しさが違いますね。

今日という日は今日しかない。
何事も悔いのないよう取り組んでいくと、大変だけどきっと喜びも大きい。
そんな風に毎日を過していきたい。
「いきたい」じゃなく「いきます!」ですね。
がんばろー。

飯ごう炊飯

アルミ缶を使って炊いたご飯でカレー

今年に入って、息子たちの同級生のママから「実は乳がんで・・・」と告白をされました。
初期での発見で、治療も順調で仕事にも復帰をしてひと段落ついて、体調も悪くないし大丈夫な気がするけど、何かあったときに知っておいてもらったほうがいいと思って、と。

明日がある、来年がある、そう思っちゃうけど、それは何の保証もないんですよね。。。。
妻としてダンナとともに積み重ねたいこと、親として息子達に伝えておきたいこと、1人の女性として自分の為にしておきたいこと。ついつい自分のことは後回しになるけど、どれも大事なのでどれかを後回しにすることなく、できるときにできることを1つづつ取り組んでいく。
それは家族のためにも大切だから。

友人はごく初期の発見で経過もいいとのこと。
無責任にだったら大丈夫とかはいえないけど、10年後、20年後、子どもが結婚したとか、孫ができたとか、そんな話をしながら笑いあっていられると信じています。

しかし、健診は大事ですね。
自分のためにも家族のためにも、機会があるときにきちんと受けましょう。
市町村で実施している健診は金額も安いことが多いし、年齢によっては無料になったりもするので、確認してみるといいと思います。

健診にいく機会のない人は郵送でできる検査キットなども最近は充実してきています。
精度もあがってるみたいですよ。

こういうの→病院と同じ精度の検査が自宅で簡単に出来る

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です