京都芸術大学通信学部 2年次の履修プランを作成

スポンサーリンク

2022年度も京都芸術大学通信学部アートライティングコースで学んでいきます。
新年度のシラバスがでたので履修プランをたてました。

仕事や家庭の状況によって期の途中でプラン変更するかもしれないけど、計画どおりにすすめられるよう取り組んでいきたいと思います。

2022年度は20科目40単位が目標。
春夏秋冬の各期5科目づつの履修です。

スポンサーリンク

2022年度の履修プラン

学部共通専門科目は必修科目の「芸術理論2」と「知的財産権研究」を選択。
1年次で「美学概論」と「芸術理論1」の単位を修得しているので、2年次で上記の2科目をとれば、3年次からは必修がWEBスクリーングのみになり少し楽になるはず。

コース専門科目は3科目。
秋期に特講5を入れるか迷って外しました。
1から順番に履修する必要はないんだけどなんとなく、順番通りのほうがいいような気がして。

あとは1年次にくらべると学科専門科目が少なく、総合教育科目が多いですね。
1年次で日本文化に関する科目を履修したので、引き続き関連のありそうなものを選びました。
芸術史講義も日本ですしね。
日本画や日本文化は興味のある分野なので、2年次で積極的に学んでいきたい。

2年次で使うテキストを購入


シラバスが新年度版になったので2年次に受講予定の科目のテキストも購入しました。
アートライティングコース専門科目のテキストは履修必須なので3,4年次で使う分も購入。
中古本での購入もいれて合計11,669円。
airUマイページで無料で読めるテキストがあるのはだいぶ助かりますね。(読みにくいけど)

紙の本はまだ全部届いてないけど、電子書籍はいつでも読める状態。
テキストが早めにそろっていると安心感ありますね。

私はAmazon Prime Student会員なので、Amazonで新刊を3冊以上まとめて買うと10%ポイント還元。
なので新刊で買うならまとめて購入するのがお得。
中古は送料いれると新刊で送料無料と大差ない場合もあるので、ポイント還元があると新刊がお得だったりも。

Amazon Prime Student

今回、kindleストアで電子書籍5冊まとめ買いで10%ポイント還元のキャンペーンもやっていたので、こちらも利用しました。(2022年3月29日まで)
まとめ買いキャンペーンはたまにやってるのでキャンペーンページをチェックするのおすすめです。

kindleストアのキャンペーンページ

テキスト代もバカにならないので少しでもお得に買えると嬉しいですね。

これで2年次の準備はOK。
あとは学ぶのみだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました