ペンの光の購読料支払いをクレジットカードにしたくてFujisan.co.jpから購入

2022年1月から始めたペン字。
ペンの光のはじめてキットに含まれている半年分の購読が6月号で終わりになりました。

6月号に支払い済みの購読料が終了となるお知らせと郵便局の払い込み用紙がはいってきました。
ペンの光は続けることに決めたけど、郵便局に支払いに行くのは手間。
コンビニのゆうちょのATMは払込票の支払いはできないんですよねぇ。

なので「雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp」経由で定期購読を申し込みました。

クレジットカードで支払いができ、無事に7月号も到着。
そして定期購読申込みの特典までもらえました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jpとは

Fujisan.co.jpは定期購読、バックナンバー、最新号、デジタル版もそろっている雑誌専門のオンライン書店です。

定期購読なら送料無料で届きます。
今回はじめてのFujisan.co.jp経由での配送があったけど、6月号までと同じタイミングで届きました。
郵便局の配送事情に左右されるけど、ほぼほぼ直接の定期購読と変わらず届きそうですね。

スポンサーリンク

Fujisan.co.jpでペンの光を購入するメリット

  • クレジットカードで支払いができる
  • 新規のペンの光1年間定期購読はプレゼントつき
  • 初回登録で5000円以上の購入で500円OFF
  • レビュー投稿で定期購読申し込み時に使用できる500円割引ギフト券をプレゼント

1年分の定期購読を申し込むと12冊 11,700円(税込) *2022年7月現在
私は初回登録だったので500円割引で購入できました。

しかもクレジット一括払いなので手数料なし。
郵便局まで行く必要もなし。

このメリットは大きいですね。

そしてプレゼントでオリジナルクリアフィルもGET。
ひらがな、カタカナ、行書のお手本となるクリアファイルはすごくありがたい。

Fujisan.co.jpおすすめです。

>>fujisan.co.jp ペンの光の定期購読詳細

スポンサーリンク

お客様番号は引き継がれていた

私はペンの光はじめてキットをすでに申し込んでいて、お客様番号をもっています。
今回、Fujisan.co.jpで申し込んで、このお客様番号がどうなるのかが心配でした。

はじめてキットの提出を1回お休みしていて、Fujisan.co.jp経由で購読した分で提出することになるんです。

1回休んでも購読を続けていれば、提出ができることは事前に確認して、1号分飛ばしました。

でも、提出用紙には、お客様番号または電話番号を書く欄があり、もしお客様番号が変わっていたら1回分は無駄になる?そのまま出せる?と、不安だったんですよねぇ。

お客様番号が変わっていたら問い合わせをしなきゃと思っていたけど、宛名に添えられていたお客様番号は6月号までと一緒で引き継がれていました。
一安心です。

なので、同封されている払い込み用紙で支払っても、Fujisan.co.jp経由で定期購読しても、事務局では電話番号や住所などで同一人物と認識してくれるみたい。
でも、確証はないので心配であれば事前に事務局に問い合わせてみてくださいね。

クレジットカードで支払えれば便利なのに~と思っていた方はFujisan.co.jpをチェックしてみてくださいね。
お得だし、ちゃんと届いたし、おすすめです。

>>fujisan.co.jp ペンの光の定期購読詳細


スポンサーリンク

Fujisan.co.jpでペンの光を購入するメリット

コメント

タイトルとURLをコピーしました