今年も梅シロップを仕込みました

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

去年に続き今年も梅シロップを仕込みました。
梅シロップ

作り方は簡単

  • 梅を洗ってへたを取る
  • 梅の水けをしっかりとふく
  • 便を熱湯で消毒する
  • グラニュー糖と梅を交互にいれる

梅を一晩凍らせるとエキスが出やすくなるようなんですが、冷凍庫のキャパがなく去年も今年もそのままの状態で漬け込みました。去年失敗していないのできっと大丈夫なはず。

梅シロップはいろいろと楽しめるし、夏バテ予防にもいいし、簡単にできるし、いいですよ。

できあがった梅シロップにはクエン酸がたっぷりと含まれています。
クエン酸といえば疲労回復!!
夏の暑さで弱りがちな体をサポートしてくれます。

クエン酸はたっぷりだけど、砂糖で漬け込んでいるので甘いから大人も子供も飲みやすい。
しかも、いろいろな飲み方ができるんですよ。
炭酸で割ると爽やかだし、牛乳に入れてトロっとしたヨーグルトドリンク風にしてもおいしい。
そして、焼酎に加えて梅酒風の味わいを堪能するのも大人の楽しみ♪

2014-06-14 16.01.47-015
グラニュー糖と一緒に入れるだけで、じわじわと梅のエキスがではじめて、だいたい1か月程度で出来上がります。
今の季節にしかつくれない自然の恵みの自家製ジュースの素。

少しづ少しづつエキスが上がってくる様子をみるのも、育てているようで楽しいです。
作るのも楽しめて、飲むのも楽しい梅シロップ。
よかったら皆さんも作ってみてくださいね。今が仕込み時ですよー。

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です