ダンナ実家に帰省してました

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

毎年恒例、ダンナの実家への帰省を終えて家に戻ってきました。

集合写真

神奈川→九州への帰省で、日程的にも経済的にも大変なんですけど、結婚して20年のうち次男の妊娠中を除いて毎年帰省しています。
一番大変だったのは、三男2か月、次男1歳10か月、長男3歳5か月で帰った時。
今回は台風の影響で電車が1時間近く遅れたんですが、さすがに中1、中3、高3になると手もかからず帰省もだいぶ楽になりました。学割がつかえるとはいえ新幹線で大人料金5人なので費用的にはつらくなってますけどね。

離れていてなかなか会えない息子や孫達と合うのを毎年楽しみにしてくれていて、それが、生活のハリにもなっているようなので、できる限りつづけていくつもりです。
数えで義父89歳、義母80歳。1年でも2年でも長く元気で私たちを迎えてほしいですからね。

今回は春に肩を骨折してリハビリに通っている義母のお盆準備のお手伝いがメインだったのですが、せっかくきたのだから遊んできなさいと送り出され、遊びの合間にちょっと手伝う程度になってしまいました。
親はこうして甘えさせてくれるものなのですね。
ダンナの実家に帰って義父母と一緒に過ごすのは私にとっても楽しみなのは、こうした祖父母の心遣いと人柄のおかげです。

で、たっぷり遊んできましたよ。

滝を見にハイキング。
ハイキング
滝

岩場での磯遊び。
磯遊び

海水浴場での海遊び。
海水浴

アチコチ動けるのは車をだしてくれる義兄のおかげ。
本当に、毎年毎年ありがたいことです。

甘えっぱなしで楽しく滞在させてもらって心より感謝。
来年もみんなでワイワイと楽しいひと時が過ごせますように♪

楽しい夏のイベントもこれで終わり。
長男、次男は受験。三男は部活。私たち夫婦は仕事と、それぞれのやるべきことを頑張る日常が戻ってきます。
九州でたっぷりと体と心にパワーをためたので、これから自分たちの目標にむけてお互いにガンバロー!!

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です