夫が56歳で転職決定 55歳オーバーでのリアルな転職の内情を報告

スポンサーリンク

夫の転職がきまりました。
56歳での転職。
山あり谷ありでしたが、無事に決まって一安心。

最近は同世代の転職も増えているかんじなので、50代での転職活動の我が家の場合をメモっておきます。

スポンサーリンク

転職を決めた理由

1年前に夫は会社で倒れました。

退院後に2週間ほど療養しつつ会社と復帰後について相談。
  • 役職を下りる
  • 担当している仕事を減らす
  • 残業をセーブする

ということで復職しました。
役職手当と諸手当を合わせて月6万くらいの給料ダウン。

が、復職半年を過ぎたあたりから退職者のあとの補充がなかったりして、担当する仕事も残業もセーブされない状態に。
なのに残業減らすのだから、と下がった手当はそのまま。

20人足らずの小さい会社で社長の一存で給与が決まるようなところなので、これは転職するしかない!ということになりました。

このままだとまた倒れかねないですからね。

転職情報を見ても年齢条件が合わない

転職すると決めて、まず行うのは転職情報をチェックですよね。
今はネット上で求人情報をリサーチできるので、夫もまずはネットで検索。

でも、若い人むけの求人はたくさんあるけど50代となるとグッと減る。

60歳定年のところが多いので56歳ともなるとなかなか・・・。

職種を選ばなければ「年齢不問」もあるけど、やはり今までのキャリアを捨てて一からというのはリスクが高い。

で、転職エージェントに登録することに決定。

初の転職エージェント登録

夫は会社の倒産、合併によるリストラで2回転職をしています。
1回目は30代で会社倒産後にスキルアップのため学校に通い、学校経由の求人から転職。
2回目は取引先だった会社が「ウチこない?」と声をかけてくれて転職。(声をかけてくれたのは今の会社の前社長)

なので転職経験はあるものの、転職エージェントに登録するのは初めて。
私も転職は何度かしているけど、WEBや新聞折り込みの求人情報を見て応募していてエージェントの利用経験はなし。

転職エージェントがどんなかんじかもわからないまま、とりあえず登録。

結果的にはこのエージェント経由で転職がきまったので、登録して正解でしたね。

転職会議エージェント

転職エージェントを使うメリット

転職エージェントに登録してよかったのは、「無駄な時間が少なく済む」ということ。

年齢不問とは書いてあっても、実際はそうはいっても40代前半まで、とかあるわけですよ。
エージェントが紹介してくるのは、年齢も分かったうえで「その年齢でも条件があえば採用する意思のある会社」。

再就職先の候補をエージェントである程度しぼってもらえるので、転職先探しがスムーズ。

それに、書類選考のための履歴書や職務経歴書の書き方など、いろいろと相談にものってくれてたようで、夫は「エージェント使ってよかった」と言っています。

書類選考でお断りされた社ももちろん何社もあるけど、すぐ次を提示してくれるので、くさる暇なく転職活動ができて、私からみても精神的に楽だったのではないかなーと思います。

転職決めてから内定がでるまで半年近くかかったけど、凹むことなく、あきらめることもなく転職活動していた感じです。

実際に利用するまで、エージェントは担当者との面接とかあるし「面倒くさい」「ハードル高い」「タダで就職支援とかなんか胡散臭い」という思いもあったみたいなんですけどね。

餅は餅屋というか、転職に関する情報はエージェントを利用するのがいいかんじ。

転職での年収・待遇など

55歳で役職定年となる企業も多いので、よっぽどのキャリアでない限り、55歳オーバーだと年収は下がることが多いと思います。

転職しなくても役職定年になれば年収は減るわけですしね。

で、夫が転職した条件は・・・

待遇は一般社員(役職ではない)
年収は現状より60万くらいダウン。

でも、今は30時間分のみなし残業込みの年収。
転職先は残業なしの年収。
なので残業があればほぼ同じくらいのかんじ。

56歳という年齢での転職ではまずまずの条件で転職できたのではないかと思います。
倒れて復職後の下がった年収と同程度なので決して高所得ではないけど、息子の学費を払って食べていけるレベルはキープですからね。

60歳定年で65歳まで再雇用制度あり。
変則週休2日で月に1~2回土曜出勤があるかんじ。日・祝日は基本カレンダー通りに休み。

仕事はいままでと同じ職種。
会社がかわれば仕事内容も変わるけど、同じ職種で転職できたのもよかったと思います。

実際に入社してみないとこの転職が成功かどうかはわからないけど、56歳でも希望に近い条件で転職できました。

まとめ

三男の大学卒業まで順調であればあと4年。
ちょうど定年の年齢までなので、このまま会社に残るか、転職をするか。

年齢的に転職先があるのか不安もあり、賭けの部分もありましたが、転職先が決まりました。

年齢が高いということはキャリアと経験があるということ。
その部分を必要としている会社もあるので、高望みをしなければ50代でも転職は可能ですね。
ポイントとしては

  • 転職エージェントは利用する価値あり
  • 年収ダウンは覚悟する(許容範囲は決めておく)
  • 役職にこだわらない

ってとこですかね。

転職先には3月から出社。
夫と相性のいい会社であることを祈ります。

転職活動を支えてくれたエージェントにも感謝!

転職会議エージェント

転職会議エージェント

コメント

タイトルとURLをコピーしました