自分を変える手帳を使い始めました

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

先日注文した手帳が届き、使い始めています。

エミリー(MS)/マークス

エミリー(MS)/マークス

これはMARK’Sの「MY STYLE AGENDA」シリーズのマンスリー手帳です。
MARK’Sは1日1ページのEDIT、マンスリー&ウィークリーのニナデジと2年続けて使っていて、今回で3冊目。どれも違うシリーズなんだけど、MARK’Sはデザインと紙の質感が気にいっています。

「MY STYLE AGENDA」は「変わりたい」をかなえるダイアリー。
こうなりたい、こうなれたら素敵だな、って思うことを実現していくための手帳です。
手帳に書くだけで実現するの?って疑問に思う人もいると思うんだけど、漠然と思っているだけのことが手帳に書くと確立した目標にかわるんです。
そうすると、「そうなるためにはどうしたらいいか?」ってことを考えるようになり、予定を書き込むことで1歩1歩進んでいく。その結果、夢が実現する、というわけです。

では、エミリー(MS)/マークスがどんな手帳かというと・・・

もっとも特徴的なのがプランニングページが充実していること。
プランニングページ

自分の叶えたい目標を書きだしやすいように項目別になっています。
届いてすぐにこまごまと書きこんでみたんだけど、書いているうちに自分が何をしたいのが、段々とはっきりと見えてきました。書き込みスペースが広めにとってあるので、あとから書き足したり、自由度が高く使いやすかったです。
私の書いたやつをお見せするのはちょっとアレなので、付属の使い方説明書を載せますね。どんなかんじかイメージがわきやすいはず。

手帳中身

手帳中身手帳中身

この1年の目標、何歳までに何をしたいかというロングスパンのライフプラン、習いごとや旅行など項目ごとの目標、と盛り沢山。
重複する部分もあるんだけど、繰り返し書くことで「絶対やるぞ!」って気持ちが固まってきます。

プランページの詳しい説明はMARKSの公式オンラインショップにも掲載されているので、こちらで確認するとよりきちんとわかると思います。
購入した手帳のリンク→エミリー(MS)/マークス

今回はマンスリーにしたんだけど、右にフリースペースがあり思ったより色々書けました。
マンスリー
日ずけのマスには一言日記。右側には書きたいことを自由に書いています。
日常生活や仕事のスケジュールやタスクはもう1冊のツイン手帳で管理しているので、この手帳は「自分のことの為だけの手帳」。
いままで、こういう自分のことも含め1冊で管理していたんだけど、分けることでより明確に自分と向きあえていいかんじです。
ちょっと気が早いけど来年は自分のための手帳を1日1ページにしてもよさそう。

MARK’Sのオンラインショップは手帳1冊だとメール便送料無料。
EDITが有名だけど、かなり豊富に種類があっていいですよ。
株式会社マークスの直営サイトonline MARK'S(オンラインマークス)。

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です