2015年の手帳はEditの1日1ページ 草間彌生バージョン

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

来年の手帳を購入しました!

Edit
発売のプレスリリースの時から心惹かれていた草間彌生さんコラボのEditにしました。
Editは2012年に1日1ページ、2013年に蜷川美香さんコラボのウィークリーを使って、これで3度目。1日1ページは3年ぶりです。

1日1ページにもどそうと思ったのは仕事もライフスタイルも変わったから。
在宅フリーランスのときは1週間スパンで仕事の予定を立てることが多かったのでウィークーが便利だったんですよ。
でも、今はフルタイムのパートがメインで、フリーの仕事も継続しているけど細々となので、以前のように複数のクライアントの仕事の流れを把握する必要はなく以前ブログでも紹介したおじさん柄のタスクメモ帳で十分に管理できる程度。
どちらかというと仕事の管理よりも、とんぼ玉や写真、デコなど趣味のことや自分の心の内側のことなどを書き留める日記のような手帳がほしくなったんです。

草間彌生さんは作品はもちろんだけど、自分の思想を貫く強さなどご本人が魅力的で好きなんです。
3種類あるコラボデザインはどれも素敵で迷ったけど、一番ポップなハートにしました。
2015年は心がうきうきする年にしたいので、この柄が一番、今の気持ちにぴったりきたので。

ホログラムの角度で色を変えるラメのキラキラ感も私好み。

Edit 草間彌生コラボ ハート


Edit 草間彌生コラボ ハート

中身も紹介しますね。
私がEditが好きな理由の1つはこのプランニングページの存在。
プランニングページ
年間、月間のやりたいことを書き出すことで、この1年で何をすべきかが見えてきます。
夢とかプランって書くと不思議と実現率も高くなるんですよね。

マンスリーは左に余白があり、週のタスクも書き込めます。
マンスリー
この週に絶対にすべきことなどを書いておいて実際にやる日を割り当てたり、ちょっとしたメモを書いたりできて慣れると便利。
日曜と祝日がグレーなのは個人的には好きじゃないんだけど、モノクロで目がチカチカしないのでまぁ許せる範囲。これがピンクとかオレンジとかブルーだったらアウトですね。どうも、ベースにカラフルに色分けしてあるのは落ち着かなくて。

デイリーは時間軸とタスクがあるシンプルなデザイン。
デイリー
デイリー
このすっきりしたシンプルさが好き。
タスク欄はサクセスダイアリーに使う予定。本当は5つあるといいんだけど、4つなので1行はみだしちゃうけど、書く場所がきまっていると書きやすいので。

Edit、いいんだけど紙の質が・・・、という声もありますよね。
特に万年筆での裏移りがひどいようで。
今年は紙も変わっているようですよ。

私は万円筆ではなくゲルインクのボールペン愛用なんだけど、ちょっと書いた感じでは問題ないですね。

試し書き

裏移りチェック
1月20日がちょうど裏になるんだけど、裏の日付と同じくらいなので気にならないレベル。
ちなみに0.3㎜の油性ゲルボールペンです。

2015年は草間彌生コラボハートデザインのEditとともに、心にはじけるようなポップな楽しさを溜めていきます!


株式会社マークスの直営サイトonline MARK'S(オンラインマークス)

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です