1000日チャンレンジ経過報告 ガントチャートで可視化

スポンサーリンク

 

ガントチャート

1000日チャンレンジに挑戦中。
1000日チャレンジって何?って方はこちらの記事をどうぞ

あとTwitterで#1000日チャンレジのハッシュタグを見ると、いろんな人がそれぞれのチャンレンジをしているのがわかりますよ。

せっかくの1000日チャンレジ。
3日坊主で終わらせてはもったいない。
ガントチャートで可視化することにしました。

スポンサーリンク

ファンクションノートは1冊全部ガントチャート

私が使っているのは今はなきユナイテッドビーズのプロジェクトマネージャー。
ファンクションノートはラダイトが受け継いでいて、会社は変わったけど購入可能です。
ガントチャートはビジュアライザーという名前になっています。


A5 ファンクションノート VISUALIZER(ビジュアライザー)

64ページ全部がガントチャート。
見開きで1か月分なので32か月分。
1000日にはちょっと足りないけど、1冊で1000日のほとんどをカバーできるのでおススメです。

やった記録が見えると続けやすい

 

ガントチャート

私の1000日チャレンジは5項目。
その5項目を書き出して、やったらチェックをつけるだけ。
手間はほとんどかかりません。

何を何日くらいやったのかが見えると、やる気がアップ。
習慣トラッカー(毎日の習慣付け)に最適で、簡単だけど効果は絶大です。

私は全てを毎日やるわけではなく、1000日後に達成できてればOKものもありの、ゆるめの設定。
エアロビと筋トレはレッスンのある日に行ったらチェックをつけるので、まだ空白のまま。
それ以外はまだやり始めってこともあり、継続中。

何をやったかも記録

1000日チャンレンジ ガントチャート

チェックをつけて「やった」っていう記録だけでは、何をしたのかわからない。
簡単に何をやったのかも一緒に記録しています。

ちょこっとメモがあるだけで、後から見たときに分かりやすいですからね。
記録をつけ始めるといろいろ書き込みたくなるけど、最小限にするのが長続きのコツ。
じゃないと面倒になっちゃうんですよね。

1つ1つのボリュームは小さい

私は平日はフルタイムで働いていて、帰宅後にそんなに多くの時間をとれないので、1つ1つは短い時間でできることばかりです。

中国語のリスニングは車通勤なので、通勤時間を利用。
美術検定の問題集は昼休みにやってます。
ストレッチは寝る前の1分間。
サイト関連の1日1作業も平日はちょっとしたことだけ。

でもチリも積もればなんとやら。
まずは、小さなことをガントチャートを使って習慣にして、1000日後のゴールを目指します。

さぁ、来週も続けますよ。


A5 ファンクションノート VISUALIZER(ビジュアライザー)

コメント