自電車のサドルを交換 初めてでも簡単にできた

息子の自転車のサドルが悲惨な状態になったので交換しました。
サドルの交換は初めてだったんだけど、こんなに簡単ならもっと早く交換してあげればよかった。
工具1つで50代女性の私でもあっという間に交換できたので、サドルが傷んだら早めの交換がおすすめ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

買ったのはノグチのテリーサドル

似たようなのがいいなぁと思って見つけたのがツートンカラーのサドル。
もともとのサドルの後ろ側が白でツートンなんですよ。
お値段も手ごろだったので即決定。(息子のだけど私の独断で決定)

サドル交換に使ったのはモンキレンチのみ

サドルの交換はモンキーレンチだけでOKでした。
メガネレンチもスパナも各サイズセットのやつが家にあるけど、六角ナットのサイズが新旧で違っても対応できるモンキーレンチをチョイス。

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥543 (2024/04/16 22:21:01時点 Amazon調べ-詳細)

ナットを緩めて新しいのをセットして締めるだけ

サドルの下にある六角ナットを緩めるとサドルが抜けます。
新しいサドルをセットして、六角ナットを締めれば交換完了。

注意したのは、しっかりナットを締めるのと、サドルが傾かないようにすることくらい。
10分程度交換できました。

サドルがきれいになると自転車の印象がだいぶ変わりますね。
黒の自転車なので、ツートンのサドルがアクセントになってスタイリッシュなかんじになりました。

これで雨の後に乗って、サドルにしみこんだ雨でお尻が濡れることもなく快適なはず。
ほんともっと早く変えてあげればよかった。

最近はクッションのいいやつとか、サドルも種類が増えてるから私の自転車のサドルも交換して、乗り心地をさらによくしたいなぁ。
これとかよさそう。

 

 

暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
梅をフォローする
梅ログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました