これから1年間の未来の傾向がかわる?!「時詠PERSONALカレンダー2015」使い始めました

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

時詠PERSONALカレンダー2015
1年間の未来を知って、人生を好転させるという「時詠PERSONALカレンダー」をモニターさせていただくことになりました。
時詠PERSONALカレンダーというのは占星学をもとに、その人のこの先1年間の傾向を記したカレンダー。

生年月日から 「出生図」と呼ばれる星配置をしるしたものを導き出し、さらに今月から1年間の星配置から一日ずつ鑑定して、 あなたの出生図と日々の星配置の間で起きる特別なタイミングを カレンダーに記しています。
*時詠PERSONALカレンダー2015公式サイトより引用

転職をして2か月、会社推進の検定試験をあと4つ受ける予定でいて、新たに通信講座も始めました。趣味の写真やアクセサリー作りも、もう一段上のレイヤーに登れるようになりたい。会社の仕事もどんどん覚えていかなきゃいけないし、自営のサイト運営ももっと充実させたい。

やりたいことがあるのはいいことなんだけど、私の場合、やりたいことがありすぎて、それにたいして使える時間が足りずなんだかどれも中途半端になってるんですよねぇ。。。
この先のことを見据えて考えることができれば、今、何を一番優先させるべきかってことも見えてくるんじゃないかって思って、この「時詠PERSONALカレンダー」のモニターに応募しました。
占いの結果が全部正しいとは思わないけど、何をどうしていいかわからないときの指針として頼るのはありかなーと思って。
実際、受け取ったらかなりのボリュームがあって、少し、自分がどうしたらいいかもわかったような気がします。

意外と当たっている過去の傾向

時詠PERSONALカレンダー2015

2012/5/27~2014/7/2(44~46歳)
「能力のトライ&エラー」自己満足的な活動がもっとも楽しい時期です。多くのことを習得します。しかし、第三ステージの後半あたりで社会に対しての貢献欲求がでてくるので、このままでいいのか?といった漠然とした不安が出てきます。社会貢献の準備をします。

フリーランスで新しい仕事にチャレンジしたり、パートに出始めたり、変化が多くそのたびに学ぶこともあり、失敗することもあり、たしかに「トライ&エラー」の連続でした。誰かのために何かするというよりも、自分ができることが増えるのが楽しいというかんじでもあったし、もうすぐ50代というのが現実味を帯びてきて「今のままでこの先、年齢が高くなってもやっていかれるのか?」という不安がでてきたのもこのころ。

若いときのところを見ても、節目だったときには「あぁ、なるほどねー」と思うことが書いてあって、ちょっとびっくり。

たしかにそうかもしれない今の自分

28年周期のバイオリズムでは前半の14年は個人的なこと、後半の14年は社会的なことが充実するそうです。
いまの私は前半の終わり近くにいて、いままで積み重ねてきた個人的なものを社会に貢献するために昇華させていくというか、外に向けていく準備をするところにいるみたいなんですよね。
時詠PERSONALカレンダー2015
去年あたりから私の中で気持ちの変化がありました。
いままでは「楽しいから続けている」という感じだったんですけど、楽しいだけでは物足りなくなってきたんですよね。いい意味で欲がでてきたんです。
楽しいから続けてきて、ある程度のレベルになってきて、今後はそれをうまく生かしていきたいって思い始めたんですよね。

それは言葉をかえれば、時詠PERSONALカレンダーの「得てきた能力を生かした社会的立場の模索」ということなんだと思います。今がちょど転換期であるなら、迷ってないでやるだけやってみるべき。ちょっと後押しをしてもらった気分です。

手帳としても使える

時詠PERSONALカレンダー
マンスリーには自分で書き込めるスペースがあるし、持ち歩きできるサイズなのでカレンダーだけど手帳としても使えます。

時詠PERSONALカレンダー
成功発展させたいときに向いている時期、整理・縮小させたいときに向いている時期が記載されています。家の中の片づけや断捨離などは整理・縮小させたいスタートに有利な時期に行うといいんだそうです。
片付けってやろうと思っていても、実際にいつやるのかっていうのがなかなか決められず後回しになるので、こういうのを目安にすると「ここでやっちゃおう!」って思えていいかも。

あれこれスケジュールを管理するのには向かないけど、個人的な用事の管理にはなかなかよさそうですよ。

時詠PERSONALカレンダー

時詠PERSONALカレンダーは生年月日のほかに生まれた時間と生まれた場所が必要な通常版と、生年月日だけでOKの簡易版があります。私がモニターしてるのは通常版で9つのツールが組み込まれています。

  1. 習慣改善カレンダー
  2. 無意識の感情の習慣
  3. 1年間の大きな発展
  4. 1年間の苦手克服
  5. 28年周期でのあなたのステージ
  6. 過去未来60年の振り返りと展望
  7. あなたの出来事 各月7個
  8. 何かを始めるのに最良の日時
  9. お願いごとをするのに最適な日時

占いは、当たるも八卦・当たらぬも八卦。
時詠PERSONALカレンダーにすべてをゆだねればうまくいくとは思いませんが、「今ならできる!」っていう自信を持って取り組むのと「大丈夫かな・・・」と不安を持ちながら挑むのとでは、結果がちがってくると思うんですよね。
何かを始めようと思ったときに「成功発展させたいときに向いている時期」にスタートすることで「よし、大丈夫だ!!」って前向きに取り組めれば、このカレンダーを活用するメリットがあるんじゃないかと思います。

気持ちに迷いがあって、自分ではなかなか答えが出せないときにもいいかも。
28周期でのステージを見ると、地道に努力をすべき時期や転換期を迎える時期がわかるので、思い切ってチャレンジすべきか、もう少し準備をすべきか、自分の中で結論を出しやすくなると思います。
その判断が最適であるかどうかは、実際やってみないとわかならないけど、もやもや悩ん時間がすぎてしまうよりは「今は準備にあてて来年やるぞ」っていうように具体的なスケジュールをたてて取り組むほうが良い結果が得られると思います。
決断するきっかけってありそうでないので、時詠PERSONALカレンダーがいいきっかけをもたらしてくれそうですよ。

公式サイトはこちら→未来を知る! 時詠PERSONALカレンダー2015

2015となってますが、申し込んだ月から13か月分のカレンダーが作られるので、しっかり1年間使えます。



スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です