持っててよかったクロックス 立ち仕事の負担を軽減

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

皆様、梅雨の毎日いかがお過ごしですか?
私は転職をして慣れない仕事にヘトヘトになりながら、未経験の分野で働く日々を過ごしております。

基本的には座ってることの多い仕事なんですけど、今日は1日中立ち仕事でした。
立ち仕事するのはものすごい久しぶりだったんですけど、思ったよりも立っているのが苦にならずに済んだんですよ。これって靴のおかげかなーと思ってます。

社内は室内履きに履きかえるんですけど、特に指定はなく作業しやすいものであれば自分のすきな靴を履くことができます。
私は仕事中はクロックス。

stretch sole
【クロックス公式】 ストレッチ ソール ローファー ウィメン – crocs Stretch Sole Loafer W
布のスリッポンなんだけど、インソールはクロスライトなのでクッション性がすごくいいんですよ。
歩いていて楽な靴は立ち仕事でも楽。ソールが体重をうまく分散してくれるのか、足も腰も丸1日ずっと立っていたのに痛くならずにすみました。普段の座ってする仕事に比べると疲れるのは疲れましたけど、スリッパで立ちっぱなしの授業参観なんかの疲労感に比べると雲泥の差。

クロックスは病院やレストランなどの立ち仕事の人に愛用者が多いというのは知っていたけど、実際に立ち仕事で履いてみてクロックスのよさを再認識しました。

そしてこのストレッチ ソール ローファーにはもう一つの大きなポイントが!

ストレッチ ソール ローファー
きれこみが入っているクロックスオリジナルのFit2Uテクノロジーのソールで、どんな足裏の動きにもぴったりとフィット。これも疲れにくさに影響していると思います。
立ちっぱなしといっても、ただ1か所に立っているわけではなく作業にあわせて体勢が変わりますよね。そのときに足裏ってけっこう動いてるんですよ。ソールの固い靴を履いていると素足でいるように自由になるわけではないのでテンションがかかってしまうんですよね。

その点このストレッチ ソールはつま先立ちになるにしてもソールがなめらかに足裏にフィット。無駄な力が必要ないのも足が楽な要因のひとつかなーって思います。しかも、この靴、すごく軽いし。

社内履きを何にしようか迷ったんだけど、クロックスにしておいて本当によかったです♪

私がはいているのはこれ→【クロックス公式】 ストレッチ ソール ローファー ウィメン – crocs Stretch Sole Loafer W

クロックスにはワーク用のシリーズもあります→ワークシューズ一覧(レディース)
icon

クロックス 公式オンラインショップ

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です