出費が多いぞ就職活動 子どもの就活にかかるお金の話

スポンサーリンク

専門学校2年の二男は就活、高校3年の三男は進学。
親が何をするってわけでもないけど、なんだか気忙しく落ち着かない毎日です。

そして、バンバンお金が出ていく。
進学はもちろんだけど、就活も諸費用がかかるんですよねぇ。

今日は就活費用のお話し。

スポンサーリンク

スーツは必須 でも意外と使う期間は短い

スーツ

就活といえばスーツですね。
でも、高い就活スーツは必要ないかなって思います。

長男の時は初めてだったので就活スーツを購入しました。
家で洗える3シーズン着用タイプで39,800円。
靴とバッグとYシャツとコートを買って計8万近くかかったんですよ。

で、これら、まるごと箪笥のこやし・・・。
就職後に太ってあっという間にサイズが合わなくなりました。
給料もらえるようになると外食も増えますからねぇ。

しかも、普段の通勤はスーツ不要。
事務系なのでスーツかと思ったら、事務職も作業服に着替えて仕事する職場。

ほんとに就活中しか使わずもったいないことしました。

リーズナブルなセットアップでも問題なし

この経験をふまえ、次男の就活スーツはユニクロでセットアップを購入。
ストレッチきいてて動きやすいし、値段も上下で1万ちょっと。
裏地がないけど、就活なんて夏場だし、そんなところ面接でチェックすることもないでしょうしね。

見た目はふつうに「スーツ」。
色も黒だし「会社訪問で失礼にならない服装」の基準は十分クリアできてます。
ユニクロセットアップ、優秀ですね。

靴は入学式&成人式用に購入済みのものを使用。
就活バッグは長男のお下がりを使用。
新たに購入したのはワイシャツと靴下なので、合計で15,000円くらい。
長男にくらべかなり安上がりです。

交通費と食費の出費がイタイ

説明会に参加→一次面接(試験)→受かれば二次・三次面接

結構ね、かかりますよ、交通費。
あと食費。

我が家は都内近郊だと片道1,000~1,500円くらい。
往復なので1回につき交通費だけで2,000~3,000円。

お昼を出先でとなるとプラス1回1,000円くらい。

最終面接まで1社につき2~3回、で何社もですからね。
1ヶ月の間に1~2万はあっという間に消えていきます。

行く場所が毎回違うから定期ってわけにもいかないですしねぇ。
普段はない出費なので家計に響きます。

就活中はバイトもままならない

学費は親が出すけど、遊ぶお金は自分で稼げ。
と、いうことで、息子はふだん週に2~3日ペースでバイトしています。

でも就活が本格化してからはほぼ週1ペース。
収入半減して懐具合がかなりさみしい様子。

それでも出費はそれなりにあるんですよねぇ。
やりくりでなんとかしろ、と言いたいところなんですけど、若干補填しています。

散髪代、バイクのガソリン代(通学に使用)、ヘアワックスやデオドラントなどの衛生品
運動系の専門学校なのでプロテインなどのサプリやテーピングなどの消耗品代
このあたりは必要経費ってことで就活の間だけ期間限定で補填。

月額にすると10,000~15,000円くらい。
純粋に遊ぶお金はバイト代の範囲で、金がなければ遊ぶな、ですね。

なんだかんだで交通費と小遣い補填で月に約3万。
これは毎月なので正直しんどい。

とはいえ、就活自体は本人ががんばるしかないわけで、親ができる応援は経済的な支援くらいですからね。
ここは親ががんばるしかない。
私はサイトの収入と単発バイトでなんとかしのいでます。

就活期間は3ヶ月~半年。
長いですねー。

就活はなにかとお金がかかるので、これからの方は覚悟しておいたほうがいいですよ。
遠方就職だと交通費のほかに宿泊費も必要だったりしますからね。

就活、本人だけでなく、親も大変です。

息子と相性のいい会社といいご縁がありますように。

就活中のみなさま、がんばりましょう!

コメント