ボールペン習字講座5回目の課題の添削 漢字かな混じり文はバランスが難しい

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

スポンサーリンク

ボールペン習字講座5回目課題
ボールペン習字講座5回目の課題が添削されて戻ってきました。
総合評価は今まで最高の80点!!
平日は毎日、会社のお昼休みを使ってコツコツ練習してきたのは無駄にはなってないみたいですね。

今、練習している3冊目のテキストは楷書の漢字。
5回目の課題には漢字かな混じり文があって、漢字だけの練習をずっとやってきたのでなんか形の整えかたがうろ覚えで、1冊目のひらがなのテキストを見直しちゃいました。

漢字一文字、ひらがな一文字。これだけでもバランスの整った字を書くのは難しいのに、文章になると複数の文字同士のバランスも考えないといけないので、5回目の課題は私的には一気に難易度が上がった印象でした。自信がなかっただけに高得点だったのはうれしいです。

戻ってきた課題をお披露目。
80点とはいえ、至らないところ満載です。

ボールペン習字講座5回目課題

まずは漢字だけの課題。これはここ2か月ほど続けているところなので、添削でダメ出しされる個所も少なく「形をとる力が高い」との評価もいただけました。
出すべき線、納めるべき線がまだ微妙で、ここは練習しないとだめですね。

ボールペン習字講座5回目課題

こちらが問題の漢字かな混じり文。
ひらがなにビシバシ赤が入っています。こうして書かれると「そうだ中心を取らなきゃいけなかったんだ」と思い出すんだけど、これって字がまだ自分のものになってない証拠ですよね。
テキストを先に進めることでいっぱいいっぱいなんだけど、過去の練習で覚えたことを日常の文字を書くシーンでしっかり実践していかないとなぁと思いました。

そして、3冊目のテキストの練習が終わったので、次は6回目の課題を提出します。6回目の課題も漢字かな混じり文があるので、注意される個所が少なくなるよう頑張ります。

ボールペン習字講座 行書

なんと次のテキストは行書。
子供のころ、大人になればこういう字が書けるようになるんだと思っていたけど、40代後半のいい大人になってもまるで書けません。
昔の大(私の祖母世代)は達筆の人が多くて、行書も普通に書いていたから今思うとすごいなぁと思います。
行書がスラスラかけたら、かなりかっこいいですよね。
講座をすべて終えるころにはそうなっていることを願って、来週からは行書にチャレンジします。

受講しているのは日ペンのみこちゃんでおなじみのがくぶんのボールペン習字講座。
これ→ボールペン習字講座

フルタイムで働きながらでも続けることができているので比較的やりやすい通信講座だと思います。

スポンサーリンク

記事がお役にたったらシェアしてもらえるとうれしいデス

更新情報流してます。よかったらフォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です